お使いのブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

TOPICS トピックス

2021.10.27 wed

2021年 新入社員の声 vol.26

2021年 新入社員の声 vol.26

PROFILE

バラエティ志望

文化構想学部 表象メディア論系 卒 小口 裕毅 Oguchi Yuki
私の学生時代!

とにかく「面白そう!」という感情に素直に生きた学生時代でした。高校時代は9年間続けたサッカーをやめて未経験のラグビーの世界に飛び込み、大学は「文化構想学部」という名前からでは正直なにを学ぶのかよくわからない学部を選び、その後は運動ばかりの人生から一転、雑誌編集部という文化系サークルに入部、そして映画とドラマをひたすら観るゼミに入る…今思い返すと何とも統一感のない人生ですが、共通点はどれも「面白そう!」という気持ちが原動力だったことだと思います。今思うと、この会社に入社したのも、「面白そう!」という気持ちが強かったからですね。

「面白そう!」は今でも僕の原動力です!

Q.01

日本テレビを志したのはいつ?きっかけは?

A

大学生の時です。僕は大学でメディア系、中でも映画やドラマなどのフィクションを学ぶコース・ゼミに入っていました。そんな「娯楽を学ぶ」ような学生生活を、文化構想学部を文字られて「遊ぶんこう」なんて他学部の友人に揶揄されたことがあります。その時強く思ったのは、「娯楽は世の中の人にとって必須ではないけれど、確実に人生を豊かにするものだ」ということです。そこで初めて、将来自分も人の人生を豊かにする仕事に就きたい、そう思うようになりました。沢山の人に娯楽を提供し、より多くの人生を豊かにしたいと思った時、「民放トップの影響力を持つクリエイター集団」である日本テレビを志望したのは自然な流れだったと思います。

Q.02

採用試験の時、ES・面談などで心掛けたことは?

A

「自信」を持つことです。ESや面接は「自分を営業する場」だと思います。もし自信なさげに商品をお勧めしてくる店員さんがきても、買う気にはなりませんよね。自分という商品の強みはどこなのか。企業が他の就活生でなく自分を選ぶ理由はどこにあるのか。それを分析し、プレゼンする場がES・面接です。自己分析をしっかりとする→自信を持って採用に臨める→結果がついてくる→それがまた自信に繋がる…こんなプラスのサイクルができるように意識していました。就活生は自信喪失する機会が山ほどあるので、ただ自信に溢れているだけで他との差別化に繋がりますよ!

筋トレで自信がつくという科学的根拠も。自己分析が苦手なら筋トレ!

Q.03

印象に残っている内定者研修

A

内定者研修での「入社までの期間で新しいことにチャレンジし、結果をコンテンツとして発表する」という課題がいまだに印象的です。他の業界に入社した大学の同期にこの課題を話すと、大体「何だそれ!」なんて反応が返ってきました。僕も正直そう思いました。でも蓋を開けてみると、全力で取り組んだことで自分の新しい可能性にも気づけましたし、研修発表の時は同期の色々な側面を知れましたし、「どんな課題に取り組んだの?」なんて、先輩社員さんとの会話のきっかけになったりしました。さすが、伝統課題。これから入社される皆様は楽しみにしていてください!

僕は「一眼素人がフォトコンテスト入賞」に挑戦しました!入賞作品がこちら。

Q.04

入社前と入社後で感じたギャップは?

A

先輩社員の方々との距離感。これに尽きます。「テレビ局の先輩ってちょっと怖そう…」とか「上司の方とは話す機会なさそう…」なんて思いがちですが、先輩はめちゃめちゃ優しいですし、上司の方はめちゃめちゃ話しかけてくれます。今年の新入社員研修は6ヶ月と比較的長めでしたが、その研修先のどこに行っても優しく温かい先輩方ばかりでした。僕の同期もいい人たちばかりなので、この同期のみんながいずれ先輩社員になっていくんだなぁと思うと、いい人たちばかりの職場になるのも納得です。

「学歴フィルター」ならぬ「いい人フィルター」でもあるんか!ってくらいみんないい人です。出会ってすぐに友達です。(写真を撮るときのみマスクを外しています)

Q.05

就活生に一言!

A

僕は学生時代、留学経験があったわけでも、すごい資格やTOEIC高スコアを持っていたわけでも、体育会系の部活に入っていたわけでも、海外のコンテストで入賞した経験があったわけでもありません。一般的に就活で「強い」とされている経歴は一つも持っていませんでした。そんな僕が入社できたのは、この会社が「今まで何をしてきたか」に囚われている人間よりも、「これから何をしたいか」をワクワクしながら考えている、そんな人間を欲していたからだと思います。就活で悩んで暗い気持ちになったときは、少しでも明るい未来のことを考えてワクワクしてみてください!それでは、最高な仲間と一緒に皆様の入社を待っています!