TOPICS トピックス

2022.06.01 wed

2022年 新入社員の声 vol.03

2022年 新入社員の声 vol.03

PROFILE

バラエティ志望

経済学部・経営学科 卒 中野 虎之介 Nakano Toranosuke
私の学生時代!

「周りの人に恵まれた学生時代」でした!大学では経営系のゼミで組織論などを学びました。小学生から野球を続けていて、軟式野球部に所属しました。テレビ朝日でのバイトや長期インターンをしたりもしました。休みの日には旅行に行ったり、友人と会って遊ぶことが多かったです。一番の趣味は競馬です。馬券予想に用いる独自の予想法を開発するも、多額の損失を計上しました。振り返ると、友人や両親を始め、周囲の多くの人に支えられた学生時代でした。その人たちがいてくれたからこそ、楽しい日々を過ごすことができました。胸を張って「楽しい学生時代だった」と思えることは本当に幸せなことであり、あの日々や出会えた人々は僕の財産です!

大学4年時に行った沖縄旅行。ボーっと海を眺めるのが好きです。

大学4年時に行った沖縄旅行。
ボーっと海を眺めるのが好きです。

Q.01

就活を始めたのはいつ?きっかけは?日テレに決めた理由は?

A

【就活開始時期ときっかけ】
大学3年の4月に、新型コロナの影響で家にいて暇になったことが契機です。初期はありとあらゆる業界・職種を受けました。夏のインターン参加を経て、秋以降は本命企業に絞っていく、という流れでした。

【日テレに決めた理由】
多くありますが、特に大きかった理由は以下の通りです。『「何か”面白いもの”を作りたい」「人を笑わせたい」という気持ちがあり、日テレなら叶えられる』『クリエイティブ力を得たかった』『変革期にある業界だからこその面白さがあり、日テレなら良い方向に変化できると思った』『出会った人事や会社の先輩が素敵な方々だった』『何よりも、テレビが好きで幼少期からの夢だった』

休日はよくゴルフをします。「フォア」の発声だけが上達していきます 涙

休日はよくゴルフをします。
「フォア」の発声だけが上達していきます 涙

Q.02

採用試験の時、ES・面接などで心掛けたこと

A

【ES】
「相手に伝わる文章を書く」です。もし、内容が構造化されておらず、他者が読んだ時に自分の伝えたいことが伝わらなければアウトです。自分の文章は問題なく感じてしまいがちなので、僕は信頼できる人に精査してもらっていました。

【面接】
「徹底的に自己理解する」です。自己分析とは少し違います。幼少期から人生を思い起こし、楽しかったこと、好きだったこと、それらを踏まえて得意なこと、そしてそれらの反対、苦手、嫌いなことを整理し、自分自身を正しく理解しました。この作業をすることで、本心が滲み出る回答になったと思います。面接官はプロなので、自分自身のことがよくわかっていないと、多分見透かされてしまいます。

技術研修での一枚。プロのカメラマンの技術に衝撃を受けました。

技術研修での一枚。
プロのカメラマンの技術に衝撃を受けました。

Q.03

印象に残っている研修や業務

A

内定者時代に参加した「24時間テレビ」です。関わったのは一部の業務でしたが、テレビには映らない、制作の難しさを感じると同時に、各局・各番組が集結し一つの大型特番が作られていくダイナミズムを肌で感じました。他にも、内定者時代に「東京オリンピック」関連業務や「箱根駅伝」に参加しました。入社前に、こうした現場を体験できる機会を与えてもらえるのは本当にありがたいことです。また、内定者時代の「個人目標」研修も印象的です。自分の設定した目標に半年かけて挑戦し、最後に自由な形でそれを発表します。同期が各々の個性や強みをいかしながら表現した最終発表は、非常に刺激的でした。(僕は気象予報士試験に挑戦しました!)

休日はよく競馬場に行きます。好きな馬はラッキーライラック、好きな買い方は馬単BOXです。

休日はよく競馬場に行きます。
好きな馬はラッキーライラック、好きな買い方は馬単BOXです。

Q.04

入社前と入社後とで感じたギャップ

A

大きなギャップはあまりありません。なぜなら、先述の通り、学生時代に現場を少し経験したり、先輩に会社の話をしてもらえたことで、社内の様子の解像度がある程度上がっていたためです。
幸運なことに、想定していた以上に若手にチャンスがある、と感じています。研修先の部署では、自分のアイデア・考えをプレゼンする機会が非常に多いです。発表に対する先輩社員のフィードバックも、杓子定規的なものでなく、クリティカルで学ばさせられることばかりです。自身のやる気と能力次第では、多くのことに挑戦し、成果を残せる環境はしっかりと整っているように感じます。

ペットのレオパードゲッコーの「カレン」です♡元気な女の子です♡休日は一日中話しかけてます♡

ペットのレオパードゲッコーの「カレン」です♡
元気な女の子です♡休日は一日中話しかけてます♡

Q.05

就活生に一言!

A

「自分の人生に誰よりも責任を持つ」
就活は人生のターニングポイントです。転職しやすい時代とはいえ、ファーストキャリアは貴重で慎重な意思決定が必要です。業務内容、年収、勤務地、やりがい、業界の成長性など、判断軸はたくさんある一方で、何を軸にしても正解不正解はないと思います。とことん考え、志望企業が定まったのなら、後は全力で進むだけです。就活は人生の重要イベントなのだと、そして自分の人生の手綱を握るのは他の誰でなく自分自身なのだと強烈に意識し、絶対に後悔しないよう頑張ってください!未熟者の自分が偉そうに語ってしまったからには、恥じぬよう僕も頑張ります!最後まで読んでいただきありがとうございました!

入社後最初のGW休みは大阪旅行に行きました。入社前は浦安市に住んでいました。ディズニーも大好きです。

入社後最初のGW休みは大阪旅行に行きました。
入社前は浦安市に住んでいました。ディズニーも大好きです。