ストーリー

来美(くるみ)(中条あやみ)が生きていることを確信し、交差点へと向かった(ひびき)(竹内涼真)。しかしそこには打ち捨てられた無人のバスと、バスを囲む化け物たちの死骸が……!

響たちは周囲に散らばった薬莢から、来美が自衛隊に救助されたと推測。

近くにあった車の修理を試みる響を等々力(とどろき)(笠松将)たちが化け物から守る一方、本郷(ほんごう)(大谷亮平)と甲本(こうもと)(マキタスポーツ)がガソリンを調達しに出発する。そんな中、宇和島(うわじま)(笹野高史)はある恐ろしい異変を隠していた……。

その頃、隊員たちに囲まれた来美は不安な表情で自衛隊のトラックに揺られていた。しかし次の瞬間、目の前に現れた化け物を轢いたトラックがコントロールを失い納屋に激突!一緒に運ばれていた幼い兄弟の兄・勝利(しょうり)(田中奏生)の胸には衝撃で突き刺さった鉄筋が……!

緊迫した空気の中、防護服の医師・ジアン(玄理)が筆頭となって現場での緊急手術が始まる。研修医の来美は咄嗟に手術の助手に名乗り出るが、異例だらけの初めての実践に手が震え……。

さらに周囲には血の匂いに誘われて、次々と化け物たちが現れる!!絶体絶命の状況の中、果たして手術の結果は、そして来美たちは無事生き残れるのか!?


一方、バスの修理を試みる響たちのもとにもなぜか次々と化け物たちが吸い寄せられていた。

誰かが噛まれ、血の匂いに誘われているのではないかと疑心暗鬼が広がる中、等々力は宇和島の腕に化け物の噛み傷を発見する!その時、化け物の大群が迫ってきて……!


響たちは避難場所を求めて近くの老人ホームへ。しかしそこで新たな難題が響を待っていた。

感染した宇和島が化け物に変わる前に殺してしまおうと、等々力がナイフを向けたのだ! 咄嗟に止める響! 緊張が走る中、ミンジュン(キム・ジェヒョン)が意外な情報を口にするのだが……。


熱にうなされる宇和島がいつ化け物に変貌してもおかしくない中、宇和島の命も全員の命も諦めることができない響。等々力は、「お前が責任取れよ」と、宇和島が化け物に変貌したら殺すようにナイフを渡す……。

決断を迫られる中、太陽が翳り、ヤツらが獰猛になる“時”が迫っていた……!

人物相関図はこちら

Backnumberックナンバー