MEGATEN! NEWS

2021.05.09(日)

次回予告を更新しました! 5月16日放送予定「瞬間ハンター・能登半島前編」(仮)

2020.12.18(金)

放送内容を更新しました! 「生き物バンザイ総集編」を追加!!

2020.12.18(金)

バックナンバーを更新しました! 「お家で出来る健康法」を追加!!

2017.03.16(木)

番組サイトをリニューアルしました!
TOPICS

地上波テレビ番組で初!
「所さんの目がテン!」が、
環境省・第8回グッドライフアワード
実行委員会特別賞受賞!!

この度、「所さんの目がテン!」の中で行っている企画「かがくの里」の取り組みが、環境省が主催する【第8回グッドライフアワード】において、『実行委員会特別賞 環境アート&デザイン賞』を受賞しました。
今回の受賞は、地上波放送のテレビ番組で初めての受賞となります。

番組内で取り組んでいる「里山の再生」や「生物多様性の保全」、「ニホンウナギ養殖プロジェクト」などの放送での発信が、「自由な発想とアイデアにあふれ、遊び心のある環境保護の取組」として高く評価され、今回の受賞に至りました。

■長期実験企画 “かがくの里”とは……
2015年1月から放送している、茨城県の約2000坪の敷地で科学者たちが知恵を出し合い里山再生を目指す長期企画。「自然との共生」をテーマに、農学、森林科学、水族増殖学といった科学者たちに協力を呼びかけ、長年放置された荒れ地を開拓しています。
土の改良から手を付け、農薬を使わない農業を始めると、田畑は豊かに実り、タガメやニホンミツバチなど様々な希少な生き物が姿を現すようになりました。3年前からは、絶滅危惧種であるニホンウナギの養殖も行っています。今年は、フクロウが近くの森で子育てをしたことも確認されました。

番組では今後も、持続可能な社会の実現へ向けて様々な情報を視聴者に身近に感じてもらえるように発信し、科学番組だからこそできる、ささやかな社会貢献を目指していきます。

●グッドライフアワードとは……
環境省が主催する、環境に優しい社会の実現を目指し、日本各地で実践されている「環境と社会によい暮らし」に関わる活動や取り組みを募集して紹介、表彰し、活動や社会を活性化するための情報交換などを支援していくプロジェクトのこと。
これまでの応募総数は1000件を超えており、多くの団体が受賞をきっかけとして活動拡大のチャンスをつかんでいます。

詳しくはホームページへ
https://www.env.go.jp/policy/kihon_keikaku/goodlifeaward/index.html

次回予告

2021年5月16日放送予定

次回は「瞬間ハンター・能登半島前編」(仮)

日本各地の貴重な瞬間を捉える「瞬間ハンター」第4弾!
金丸慎太郎さんが能登の里山里海で貴重な瞬間の撮影に挑む!

  • アマモが茂る美しい海でダイビング!どんな生き物に出会えるのか!?
  • 意外な生き物が海をキレイにする貴重な瞬間をハント!
  • 能登の海を豊かにするアマモの役割とは?
  • 豊かな能登の海を守り続ける持続可能な漁に密着!

ご意見・ご感想

番組へのご意見・ご感想等はこちらから

放送した番組内容につきましては、関東地方で最初に放送した日の翌々月曜日に更新されますのでそちらをご覧下さい。