OUTLINE 大会概要

主 催

公益社団法人日本学生陸上競技連合、読売新聞社

共 催

仙台市

後 援

スポーツ庁、宮城県、報知新聞社、日本テレビ放送網、宮城テレビ放送

運営協力

東北学生陸上競技連盟、
一般財団法人宮城陸上競技協会 、公益財団法人仙台市スポーツ振興事業団

特別協賛

スターツグループ

協 賛

セイコーホールディングス、トヨタ自動車、第一三共ヘルスケア、大正製薬

協 力

JR東日本

支 援

宮城県警察 、仙台市学区民体育振興会連合会、仙台市スポーツ推進委員協議会、仙台市交通指導隊

期 日

2020年10月25日(日) 12時10分スタート

コース

スタート:弘進ゴムアスリートパーク仙台(仙台市陸上競技場)
フィニッシュ:仙台市役所前市民広場
6区間 38.1km
1区(6.6km)第1中継所 仙台育英学園
2区(3.9km)第2中継所 仙台育英学園
3区(6.9km)第3中継所 仙台市太白区役所前
4区(4.8km)第4中継所 五橋中学校前
5区(9.2km)第5中継所 ネッツトヨタ仙台黒松店前
6区(6.7km)

参加資格
  1. 2020年度公益社団法人日本学生陸上競技連合普通会員
  2. 第37回大会上位8チーム(名城大学、大東文化大学、立命館大学、松山大学、日本体育大学、城西大学、大阪学院大学、関西大学)で参加を希望する大学。
  3. 各地区学連から参加するチーム数は17チームとし、各地区学連の代表数は次の通りとする。
    北海道1、東北2、関東4、北信越1、東海1、関西5、中国四国1、九州2
  4. 総出場数は、2)の8チーム、3)の17チーム及びオープン参加の東北学連選抜チーム1チームを含めた26チーム
チーム編成

1チーム13名(監督1名、コーチ1名、マネージャー1名、選手10名)をもって編成する。

表 彰

優勝チームには、文部科学大臣杯、賞状、日本学生陸上競技連合会長杯及び優勝旗(読売新聞社)等を贈与する。
第2位から第8位までに賞状及び日本学生陸上競技連合楯、各区間の最高記録者には賞状及び区間賞、優勝チームの監督またはコーチに優秀指導者賞を贈与する。

「第38回全日本大学女子駅伝対校選手権大会」は、日本陸上競技連盟が定めるガイダンスを踏まえ、開催に向けて準備をしております。
つきましては、新型コロナウイルスの感染防止の観点より、沿道での応援や観戦については、ご遠慮頂きますようお願い申し上げます。
なお、今後の感染拡大の状況によっては開催中止となる可能性もございます。あらかじめご了承ください。