映画ライターが紹介! ネメシス あらすじとみどころ

10
愛してくれてありがとう
2021年6月13日放送

菅朋美(橋本環奈)の手によって、美神アンナ(広瀬すず)のネックレスに収められていた膨大なアンナの遺伝子データのロックが解除され、着々と解析が進んでいく。既に用済みとなったアンナと始(仲村トオル)を、あり得ないほど残酷な方法で殺害しようと目論む朋美と大和猛流(石黒賢)。2人を救うため急遽“チームネメシス(勝地涼・中村蒼・大島優子・上田竜也・奥平大兼・加藤諒・真木よう子・南野陽子)”=8人の侍たちを招集した、【探偵事務所ネメシス】の探偵=風真尚希(櫻井翔)と、社長の栗田一秋(江口洋介)は、命がけでカンケンの本拠地に乗り込む!これまで数々の難事件を解決しながらも、【ネメシス】の最終目的は、≪始の失踪の謎を解くこと≫だった。それがようやく叶ったと思ったら、アンナと始はお互い足を鎖で繋がれ触れ合うこともままならない状態。こんな残酷過ぎる状況での父娘の再会を、誰が予想しただろう……。

SNS

Twitter更新中!
ネメシスの
最新情報をチェック