映画ライターが紹介! 次回! ネメシス あらすじとみどころ

7
嘘と裏切り
2021年5月23日放送

暴露系動画配信職人・タジミンの深すぎる闇を、ジャーナリストの神田凪沙(真木よう子)と共に暴き、一気に20年前の事件の真相に近付いた【探偵事務所ネメシス】の3人=助手・美神アンナ(広瀬すず)、自称名探偵・風真尚希(櫻井翔)、社長・栗田一秋(江口洋介)。今回の依頼者はその凪沙。自身が追っていた人体実験の真相を、タジミンを使ってもみ消させたコンサル会社社長・烏丸(宇野祥平)の正体を共に探ってほしいと言う。烏丸とカンケンの黒い繋がりを確信した栗田は、「アンナに20年前の事件について一切しゃべらないこと」を絶対条件に、凪沙の依頼を引き受ける。何故、アンナに知られてはならないのか?また一つ、謎が生まれる…。
コミカルテイストは残しつつも、最終話に向けて、明らかにサスペンスモードにギアチェンジした感のある第7話。凪沙というもう1人の20年前の事件の関係者が現れたことによって、一気に核心に近付いていく。

特別予告

テーマ曲【Nemesis】解禁!

SNS

Twitter更新中!
ネメシスの
最新情報をチェック