movie

#4 2021年7月22日(木)放送

棚橋弘至 プロレスラー

今日の「おくるひと」は、プロレスラー 棚橋弘至。
おくる相手は、岐阜で暮らすご両親。

幼い頃から、慈しみ、のびのびと育ててくれた父と母。
22歳で新日本プロレスに入門する時、父はこんな言葉で送り出してくれた。
「いいか弘至、どうせやるなら一番になってこい」――。

この言葉に支えられ、入門から7年後、念願のIWGPヘビー級王者に。
想像を絶する努力を重ね、プロレス界を代表する選手となっていった。
どんな時も支え続けてくれた両親へ。感謝を込めてペアのビアカップをおくる。

about

あなたは大切な人に想いを伝えていますか? さまざまなコミュニケーション手段があるなかで 大切な人に想いを届けるために、 「贈り物」や「手紙」をおくる人たちがいます。 贈り物には相手を想う心が包まれ、 手書きの文字はその人の温もりを伝えます。 この番組は、お世話になった人にさまざまな想いを伝えたいと 贈り物や手紙を「おくるひと」たちの物語。 心と心がつながる、温かな時間をお楽しみください。

cast

ナレーター / TARAKO