2019年10月期 新水曜ドラマ

動画

イントロダクション

北の小さな離島から、1人上京した主人公、サクラ。大手ゼネコンの入社式で、 「私の夢は、故郷と本土を結ぶ橋を架けること!」と社長に宣言。 夢に向かって、脇目も振らず突き進むサクラに、 最初は、冷めていた同期達も、次第に巻き込まれていく。 しかし、配属に影響する大事な新人研修で、 社長の理不尽な言動に、サクラの「忖度できない」性格が、 思わぬ事態を引き起こす…。 これは、どんな逆境にも自分を貫いたサクラと、 その同期たちの10年間の記録-。

キャストコメント

高畑充希
北野サクラ役

今回は、私が演じるサクラという主人公の10年間を、1年で1話ずつ描いていくオリジナル脚本のドラマになります。「生まれ育った離島に橋を架けたい!」という夢だけをもって、東京の大手建設会社に就職をするのですが、同期全員が何か「強い想い」を抱いて仕事をするものだと思い込んで上京してきたのに、実は全くみんな違っていて、サクラは驚き、戸惑います。でもサクラは、どんなことがあっても忖度しません。サクラという女性は、ひたすら変わりません。変わることのほうが簡単な環境のなかで、10年間変わらない、ひとりの姿を描きます。
「変わっていくことが大人になること」って言われがちですが、「大人になるって何なんだろう?」、「変わらないって何だろう?」「変わるって何だろう?」というのを繊細に描いていければと思っています。今回は、「過保護のカホコ」でご一緒した信頼できる方々と、またご一緒させて頂くことが出来て大変光栄です。よく知っているチームの皆さんとやるからこそ、新たに「飛び込んでいく勇気」をもって、ドラマを作っていけたらいいなと思います。
私にとってもサクラは、新しい挑戦の連続になると思うので、不安も恐怖もありますが、みんなで絶対に面白い作品にしようという気持ち満々で取り組んでおりますので、ぜひ楽しみにしていただければ嬉しいです。

橋本 愛
月村百合役

沢山の勇気を持って生きる百合さんという女性を、
勇気を持って演じたいと思います。
変わらないことの美しさと同等に、変わることの美しさをお伝えできれば。
沢山の人の想いや生き方を肯定できるように頑張ります。
そして一人でも、「こんな風に生きたい」と思ってもらえるように。

新田真剣佑
木島葵役

木島葵役を演じさせて頂きます、新田真剣佑です。
今回高畑さんとも橋本さんとも初めてご一緒させて頂くので、
どんな現場になるのか楽しみにしています。
葵の10年間の成長と変化を楽しみながら演じられたらと思っています。
3ヶ月間宜しくお願い致します。

竜星 涼
清水菊夫役

自分の未来に対して明るい夢を持っている若者はどのくらいいるのだろうか?
明るい夢を忘れずに持ち続けてる大人はどこまでいるのだろう?
脚本を読んで、サクラのまぶしく、勇ましいセリフは胸を打つものがありました。
菊夫という心優しい男が本当の大人になるまでの10年を丁寧にみなさんに届けていきます。

岡山天音
土井蓮太郎役

1話につき1年の時間が進み、全話を通して1人の人間の10年間を演じるという稀有な機会を頂けたこと、嬉しく思います。
蓮太郎の喜びや悩みを僕自身が一緒に味わって、桜、百合、葵、菊夫とたくさんの事を学び、共に成長していければと思います。
自分の役割を全うし、〝同期〟のみんなと反響し合いながら、力強い作品にしていきたいです。

相武紗季
火野すみれ役

サクラ達を時には厳しく、時には温かく見守りながら、すみれ自身も成長していく10年になると思います。
姉御肌な役柄は初めてなので新しいキャラクターを演じることにワクワクしています。
遊川さんの脚本には愛が溢れています。今回の作品もそれぞれの役柄がどう成長していくのか、とても楽しみです。
成長して、環境に慣れるほど、全力で何かに向き合う事が難しくなってしまう気がするので、新入社員が新しいことに挑戦している姿はきっと眩しく、羨ましいほどだと思います。
先輩の立場として失敗をフォローするのは大変ですが、失敗を恐れず新しい風を吹かせてほしいと思います!

椎名桔平
黒川森雄役

この度は、黒川という人事部長の役をやらせて頂くことになりました。
もともと建築には興味があり、今でも都心のビルを見上げては「どうやってこんな高いものが作れるんだろう?」と
子供のような気持ちになります。黒川は、そんな素朴な気持ちを忘れず、
しかし、会社のために大人としての役割を担っていこうとする人だと考えています。
遊川さんとは以前、スペシャルドラマでご一緒させて頂きました。
独自の視点を持ち、人や社会の本質を描き切ることの出来る方と思っています。
今回初めて、連続ドラマでご一緒出来る事をとても嬉しく思います。
会社勤めの経験が無い私には、「同期」という感覚がありません。
今回の若い方たちに対して、そんな無いものねだりの様な羨ましさを抱きながら、
「同期」とは?或いは仲間、人、社会、人生とは、、、と思いを巡らせていきたいと考えてます。

脚本
遊川和彦

このドラマは、人の成長を描くドラマですが、人は一体いつ「大人」になるのでしょうか? 「大人」になるとは何なのでしょうか?この主人公は周囲の声など気にせず、
10年間変わらない。そんな人間がどうなっていくのか?
そんな人間がいて欲しいという思いを込めて、作っていきたいと思います。

トッピクス

スタッフ

脚 本
遊川和彦
チーフプロデューサー
西 憲彦
プロデューサー
大平 太、田上リサ
演 出
明石広人、南雲聖一
制作協力
AX-ON
製作著作
日本テレビ

ツイッター

Twitter

Instagram

フォーローする
番組公式SNS
番組をシェアする