2013年3月2日放送

#47「夫婦雛」

雑誌を見て、ひな祭りに興味を抱くNik。
ひな人形は飾りたいけど、女の赤ちゃんが生まれた
わけでもない2人には、買うのにはまだ早すぎる・・・
世界にひとつ、のひな人形を作ろう。

①半径5cmくらいの画用紙で円すいを作り、頂点を
上から1cmくらいの場所でV字にカットする。
ツイストコードを3本まとめ画用紙に巻いていく。
襟元に見えるように正面でクロスさせ、重なった
部分をグルーガンで留める。

 ※グルーガンとは、接着用の工具。樹脂製の
  固形接着剤(グル―)を熱で溶かして使う仕組み。

②同じように、別のツイストコードを3本束ねて
①のすぐ下に留める。男雛のコードの端は、
背中にまとめて留める。

③女雛は十二単に見立て、後ろを長めに残して
カットする。

④頭部を刺しゅう糸とパールビーズで作る。
男雛は、刺しゅう糸を人差し指に巻いて烏帽子の
形にする。
女雛は、刺しゅう糸を人差し指から小指の4本に
巻き、真ん中を縛る。ビーズに付けて頭の後ろで
結ぶ。その部分が髪の分け目に見えるようビーズに
固定し、首元のあたりで1つに束ねる。
花座(ビーズパーツ)を女雛のおでこのあたりに
付け、それぞれの頭部を胴体に乗せる。

「夫婦雛」完成。

世界にひとつ、のおひなさまで
いつか出会えるベビーを迎えよう。