contents_menu

出演者

三遊亭 小遊三

楽屋も高座も明るいキャラクターで回りはいつも笑い声が絶えない。意外にも笑点メンバーイチのもて男で、女性からの誘いも多いが、奥さんに怒られないように座ってオシッコする恐妻家、いや、愛妻家。落語より卓球のほうが上手いというほどのスポーツマンで、1964年,2021年と、2度の東京オリンピックの聖火ランナーを務めた。落語芸術協会の噺家バンド「にゅうおいらんず」ではトランペットとボーカルを担当。

芸歴

  • 1947(昭和22)年3月2日生まれ
  • 1969(昭和44)年4月、三代目 三遊亭遊三に入門。三遊亭遊吉を名乗る。
  • 1973(昭和48)年、二ツ目昇進。三遊亭小遊三となる。
  • 1983(昭和58)年、真打昇進。

スケジュール

  • 8月1日(月)~8月5日(金) 11:15~16:20
  • 上席 前半 昼の部 主任
    浅草演芸ホール 03-3841-6545
  • 8月6日(土)~8月10日(水) 11:15~16:20
  • 上席 後半 昼の部 主任
    浅草演芸ホール 03-3841-6545
  • 8月14日(日)・20日(土) 13:00~16:00
  • 中席
    国立演芸場 03-3230-3000
  • 8月27日(土) 14:00~16:00
  • 壬生、夕顔寄席”三遊亭小遊三・柳家花緑”
    壬生中央公民館 0282-82-0108
  • 8月30日(火) 14:00~16:00
  • 特撰東西落語名人会”小遊三・文珍二人会”
    新越谷・サンシティ越谷(大) 03-6240-1052 エイフル企画
  • 早耳情報
  • 9月5日(月) 14:00
  • 豪華競演 特撰東西落語名人会
    市川市文化会館(大) 03-6240-1052
  • 10月17日(月) 18:30
  • 茅ヶ崎 特撰落語会
    茅ヶ崎市民文化会館(大) 0467-85-1123