MOVIE

放送内容

#130

2021.4.17(土) OA

曽根原 興史
(米軍ハウスをリノベーションして暮らす)

 

埼玉県入間市。
かつてアメリカ兵が住んでいた米軍ハウスが並ぶ地区で
企業広告のディレクションなどを手掛ける彼は、
リノベーションを楽しみながら、暮らしている。

米軍ハウスは広々とした空間が特徴なので、
古いものを残しながら、家族で落ち着く空間にリノベーションした。

平屋で、もともと低い天井を開放感を出すために吹き抜けにし、
家全体の統一感を出すためキッチンは木目調に。
庭を整備し、家族でくつろげる空間を作り上げた。

そんな、曽根原興史のターニングポイント…
それは、都心で子育てをしていた時に
自然を満喫できる環境で育てたいと思ったこと。

都内に住んでいる時は、少し窮屈で、
子どもたちに「外で遊んで来い」という感じにはならなかったが、
この街は、一歩外に出れば、空や緑を十分に感じることができるので、
その開放感が気持ち良いと感じる。

この地区は隣との垣根もなく、住民同士の距離感も近いので
コミュニティと繋がりながら暮らす楽しみも
手に入れることができた。

米軍ハウスをリノベーションして暮らす曽根原 興史
今の暮らしを始めて良かったことは?

自然と暮らせる環境で、
子どもと一緒に遊んでいるのも楽しいし、
そういう時間が増えたのが一番良かったなと思います。
ここでの暮らしが将来にいかされると嬉しいですね。