MOVIE

放送内容

#161

2021.12.4(土) OA

Shotaro
(海外暮らしの経験を生かした部屋作り)

 

川崎市の賃貸マンションで暮らすデザイナーの彼は
ロンドン暮らしの経験を生かして、古い物の価値を見出し、
住まいに取り入れた空間で過ごしている。

インテリアに関しては、
古い靴棚に使い古した板を載せて棚にするなど、
少し見え方が変わるだけで雰囲気が出て、
住まいに輝きを与えてくれると感じている。

圧迫感をなくすため、高い天井にこだわった自宅は、
リンゴ箱を積み重ね、本棚を作ったり、
ペンキバケツに植物を入れたりするなど
一見、価値のなさそうな物でも住まいに馴染むよう、 カスタマイズしている。

そんな、Shotaroのターニングポイント…
それは、海外生活で古い物を生かす方法に気づけたこと。

ロンドンは新旧入り混ざった街で、
面白い化学反応を起こしていると感じ、
海外の経験を生かしながら、植物を置いたり、
日本の良さを取り入れて生活していきたいと考えた。

赤いらせん階段に観葉植物を飾り、和ませるなど、
人工物の周りに自然な物を置くことで、
モダンな雰囲気にぬくもりを加えた空間となった。

海外暮らしの経験を生かした部屋作りShotaro
今の暮らしを始めて良かったことは?

この家はモダンな物と古い物が入り混ざった空間で
そこが面白さだなって感じていて、
海外のインテリアを眺めながら、
デザインの本を読んでみたりと、
良い刺激になっているかなと思います。