MOVIE

放送内容

#133

2021.5.8(土) OA

鈴木 亮平
(自宅マンションにシェアスペースを作った)

 

東京・墨田区に暮らす彼は、
1階と2階を自身の職場として使い、
4階と5階の自宅では、リビングキッチンを広く設け、
家族が集まる時間を大切にしている。

バルコニーは外が開放的に見えるように面積を大きく取り、
プランターを購入して野菜を作ったり、
子供と遊びながらくつろいだり、楽しく使っている。

自身の職場は、シェアスペースとしても開放。
地域の人たちと自然に会話が生まれ、
そこから新たな仕事のヒントや刺激をもらっている。

そんな、鈴木 亮平のターニングポイント…
それは、自宅のあるマンションに、
地域と繋がる場所を作りたいと思った事。

近所の方と交流したり、お付き合いをしていると、
雰囲気が心地良く感じていた。
だから、もっとご近所の方と顔を合わせられるような、
地域に開いた空間を作りたいと考えた。

より交流しやすくなるよう、シェアキッチンも併設。
食事会やイベント、時には店舗として使うことで、
地域と繋がる楽しみ方が増えた。

自宅マンションにシェアスペースを作った鈴木 亮平
今の暮らしを始めて良かったことは?

シェアを始めたことによって、
暮らしと仕事の垣根がない方が
フィットしているのかな、と感じています。
地域に開いていく事で、充実した暮らしになっています。