放送内容

#156

2021.10.30(土) OA

能登屋 英里
(収納で生活空間を広げる整理収納アドバイザー)

 

東京都世田谷区のマンションで暮らす彼女は、
誰でも手軽にできる収納方法を
個人宅訪問やオンライン講座で提案している。

52平米と狭い空間の為、できるだけ広くリビングで過ごせるように
フルリノベーションでイチから作り直す方法をとった。

1LDKの自宅は棚を低くし、圧迫感をなくして広々とした印象に。
収納アイテムを揃えて整理することで、空間をスッキリ見せているほか
キッチン道具も吊り下げるなど、収納の仕方で快適な生活空間を作っている。

そんな、能登屋 英里のターニングポイント…
それは、大きな収納スペースを持たなくていいと気づいたこと。

収納が大きいから良いわけではなく、
少なくても自分の持っているものが全部収納できれば
無駄なく空間をリビングに回すことができる。

リビングは、キッチン棚自体を移動できるようにし、
用途によって広く使えるようにしたり、
クローゼットはラックを高さの変えられる可動式にして、
無駄なく収納している。

収納で生活空間を広げる整理収納アドバイザー能登屋 英里
今の暮らしを始めて良かったことは?

自分なりにアレンジして家ができていく、
過程がすごい楽しくて最高の一言!です。