MOVIE

放送内容

#100

2020.9.19(土) OA

加藤渓一(お客さんと一緒に家を造る建築家)

 

建築家の彼は、設計や工事監理のみだけでなく、
依頼主と共に、壁にタイルや塗装を施すなど、
家造りの全ての工程を手がけている。

建築のプロセスにお客さんを巻き込んで、
自分たちの手で造ってしまう。
自由に家を造りたいし、そういう文化を広げたいと思っている。

図面だけではわからない“アイデア”や“改善点”に気付き、
お客さんに寄り添った提案をしている

そんな、加藤渓一のターニングポイント…
それは、作業を共に行い、建てた家を
依頼主に喜んでもらえたこと。

お客さんが、自分でも手を動かしながら
楽しそうにしている様子を見ると、自分が思っている以上に、
家は自由で楽しめるものなんだなと、気づく事が出来た。

その想いから、彼は自宅も、
元々、2LDKだった間取りを1LDKに変更し、
部屋全体に外光が届くよう、開放感を演出。

キッチンには仕切りを増やし収納を広げ、テラス席も作成し、
暮らしながら自由な家造りを続けている。

お客さんと一緒に家を造る建築家加藤渓一
今の暮らしを始めて良かったことは?

僕はお客さんと一緒に、
ライフステージの変化だったりとか、
好みの変化に合わせて、
もっと自由に家を造り変えていきたいと思うし、
それを考えてる時が、一番最高に幸せな瞬間です。