放送内容

2016年3月3日(木)

今回は 得損ヒーローズの得ワザ!


テーマ①坂上忍の“あのお役立ちテクって得ワザ!?損ワザ!?”

大好評!坂上忍の得ワザ損ワザ。
巷に溢れる一見お得な生活に役立つ情報の数々。しかしいざやってみると、効果が無かったり、時間やお金がかかってしまったりと「損」する情報という場合もある。そこで日本一疑い深い男が実際にやってみて本当に得するワザなのか見極めてもらうコーナー

【サイゲン大介】

一度食べた料理なら、どんな料理でも再現してしまう
得損ヒーロー!「神の舌」を持つ『サイゲン大介』が登場!
今回再現するのは、有名チェーン店のNo1人気メニュー
「ちゃんぽん」!野菜や魚介のうま味がたっぷり詰まった、
あのスープがご家庭で再現できるというお得なテクニック!!
新たな料理の才能の持ち主、『サイゲン大介』が、今回も味の秘密を頂戴する!

詳細はこちら

サイゲン大介流「再現ちゃんぽん」

<所要時間たったの15分!豚骨を使わずに、中華だしを入れ牛乳で野菜をボイルして再現!>

材料
  • 水 500ml
  • 牛乳(成分無調整) 50ml 
  • 中華だし(練タイプ) 小さじ1
  • 醤油 小さじ2
  • 白コショウ 少々
  • 砂糖 小さじ1
  • 干し貝柱のだし(顆粒) 大さじ1
  • 塩 ひとつまみ
  • うま味調味料 小さじ3/4
  • つけ麺用太麺 1玉
  • 玉ねぎ 80g
  • さつま揚げ 40g
  • かまぼこ 20g
  • 枝豆 15粒
  • コーン 15g
  • キャベツ 60g
  • にんじん 20g
  • もやし 80g
  • 長ネギ 20g
  • 豚バラ肉(2cm幅にカット) 40g
  • 小エビ 30g
作り方

① 湧いたお湯に醤油、砂糖、塩、うま味調味料、白コショウを入れる

② 次に中華だしの練タイプを入れ、干し貝柱のだし(顆粒)を入れる

③ 牛乳を入れ、スープに枝豆とコーン以外の具材をすべて入れ、5分程煮る

④ 野菜をボイルしている間、別の鍋で麺を約5分茹で、ゆであがった麺を常温の水で洗ってから 器にうつす

⑤ 具材と一緒に煮込んだスープを注いで、最後に枝豆とコーンをトッピングしたら完成

【ポイント】
※中華だしは「顆粒タイプ」ではなく「練りタイプ」の物を使用。
 練タイプのものは顆粒より動物性脂が多いため、より豚骨に似たコクを出してくれる
※つけ麺用太麺は茹でたあとに、常温の水でしめてコシを出すと、より本家の麺に近づく
※豚バラ肉は2センチ幅にカットする

【ジャッジ】

「味覚センサーレオ」で分析すると、本家の数値と味はほぼ一致。
本家を何度も食べたことがある坂上も、豚骨を使わない「ちゃんぽん」に…
坂上「大得ワザです!」

× 閉じる

テーマ②「バタコやんのパン工房」

パンの技能・歴史・知識を幅広く持った人に与えられる
パンシェルジュ2級の資格を持つパンのスペシャリスト!
得損ヒーロー「バタコやん」!
今回は、井森美幸さんと辻岡義堂アナウンサーとともに、
通常2時間半かかる「ベーグル」を、たった30分で作るという。

詳細はこちら

バタコやん流「簡単スピードベーグル」

おかゆを使えば、たった30分で モッチモチ!スピードヘルシーベーグルができる!>

材料(プレーン4個分)
  • おかゆ(レトルトでOK) 125g
  • 砂糖 小さじ2
  • オリーブオイル 小さじ1
  • ドライイースト 2g
  • 強力粉 180g
  • 塩 ひとつまみ
  • ハチミツ 大さじ2

作り方

① ボウルに入れたレトルトのおかゆにドライイースト、砂糖を入れ、よく混ぜて
600Wのレンジで30秒温める。

② 強力粉を入れたボウルに塩を入れてなじませ、①を入れて、オリーブオイルを入れ、
よくかき混ぜる

★正義の味方★

~オリーブオイル~

おかゆとドライイーストは、独特な香りがして苦手という人も。
オリーブオイルを入れることでイーストの独特な香りがおさえられる。
オリーブオイルは栄養価も高く、コレステロール値を下げる効果もあるのでいい事づくめの正義の味方!

③ 3分ほど思いっきりこねる。ポイントは「出して外に引っ張って中に入れて伸ばす」
叩きつけたりするなどして、モチモチな生地にする

④ 生地を4等分にし、ナンの形になるように、めん棒などで伸ばす。

★正義の味方★

~ラップ~

自宅にめん棒が無くてもラップが付いたままのラップを使えば、めん棒いらずで便利な正義の味方!

⑤ 三つ折りにして棒状に丸めたら、輪っか状に曲げ、細い方を大きい口に入れ生地をまとめる

⑥ 親指に輪っかをひっかけ、おにぎりを作るように握る

⑦ ベーグルが浸かるくらいのお湯に、大さじ2杯のハチミツを入れて、
ベーグル4個を30秒茹で、すぐに取り出す。

★正義の味方★

ハチミツをお湯に入れることにより、ベーグルの表面が糖分でコーティングされツヤツヤになる!
時短ベーグルでも美味しそうなツヤが出る正義の味方

⑧ あらかじめ200℃で予熱しておいたオーブンに、茹でた生地を入れ18分焼いて出来上がり


【アレンジベーグル】

スピードベーグルを、さらにおいしく食べる得ワザ!
バタコやんの「アレンジベーグル」!

チョコレートベーグル
プレーンベーグルの⑤の工程の時に
チョコチップをお好みで混ぜこんで包み
プレーンと同じように焼く

きんぴらベーグル
プレーンベーグルの⑤の工程の時に
コンビニなどで売っている、お惣菜の
きんぴらを(生地1個につき)20gほど包む
黒ゴマをお皿にうすく敷き、きんぴらを包んだ
生地の表面にゴマを付けてプレーンと
同じように焼く

ブルーベリーベーグル
プレーンベーグルの⑤の工程の時に
ドライベリーを混ぜ込んで焼く

明太マヨネーズベーグル
明太子10g・マヨネーズ10gを
混ぜ合わせる。プレーンベーグルの⑤の
工程の時に、15gを生地に包む
残った明太マヨを生地の上面に沿って塗る
プレーンと同じように焼く


バタコやんの「時短ベーグル」は、発酵を短縮しているので、冷めて時間がたつとカチカチに硬くなってしまう。硬くなったベーグルをフレンチトースト風に大変身させる得ワザ!

フレンチベーグル

<材料>
  • 硬くなったベーグル 3個
  • 卵 1個
  • 牛乳 35ml
  • 砂糖 25g
  • バニラエッセンス 2滴
  • メイプルシロップ、いちご、ブルーベリー 適量をお好みで!
<作り方>

① 卵、牛乳、砂糖、バニラエッセンスを混ぜる

② ①の中にベーグル1個を8等分に切り、絡ませる

③ バターをフライパンに入れ、②を炒めて軽く焦げ目がついたら完成!
お皿に移し、お好みでメイプルシロップやいちご、ブルーベリーなどで盛り付ける

× 閉じる

バックナンバー