放送内容

2016年10月27日(木)

テーマ①「坂上忍の“あのお役立ちテクって得ワザ!?損ワザ!?”」

大好評!坂上忍の得ワザ損ワザ。
巷に溢れる一見お得な生活に役立つ情報の数々。しかしいざやってみると、効果が無かったり、時間やお金がかかってしまったりと「損」する情報という場合もある。そこで日本一疑い深い男が実際にやってみて本当に得するワザなのか見極めてもらうコーナー

【タマミちゃん】

三ツ星タマリエの資格を持つ、卵のスペシャリスト
得損ヒーローズ「タマミちゃん」が、
卵革命になるような得ワザを披露!

詳細はこちら

タマミちゃんの絶品卵レシピ!

「卵をストッキングに入れて回して茹でるだけで
 丸ごとプリンになる!」

材料
  • ラップ (30cm程のサイズ)
  • ストッキング
  • 片栗粉
〈作り方〉

① 卵をラップでしっかり包む。ストッキングの真ん中ぐらいまで、ラップに包んだ卵を入れる
(ラップをしっかり巻かないと途中で卵が破裂する可能性があります)

② 両端をしっかり持って、ぶんぶんゴマのように回します。(目安:15秒ほど)

③ 卵の両側のストッキングがギュウギュウにねじれたら、両手を左右に引っ張って卵を回転させる。
卵黄膜が「プチッ」と音がすれば破れたサイン。
※卵によっては個体差により音が鳴らない場合もあります。

④ 1分ほど高速回転してから、卵にライトをあてて、混ざってるかどうかをチェック。
混ざっていない卵は光を透過させるが、混ざっている卵は透けない。

⑤ 鍋の中にお湯と、お玉1杯分の水溶き片栗粉を入れ、ストッキングから出した
ラップをしたままの卵を入れる。

⑥ 鍋の蓋を閉め、15分ほど茹でたら、卵を取り出し、5分ほど冷ます。

⑦ 殻を割り、カラメルソースをかければ完成!

× 閉じる

テーマ②「家事えもん」

得損ヒーローズのエース、
家事のスペシャリスト芸人「家事えもん」
今回「家事えもん」がこれからの季節においしい!
ご家庭のおでんがお店の味にガラッとチェンジする
得ワザを伝授!

詳細はこちら

煮込まなくてもお店の味!家事えもん流 簡単得ワザおでん

<ご家庭のおでんを簡単にお店の味にチェンジする得ワザ>

材料
<ダシ>
  • 白だし 150ml
  • 水 1.2リットル
  • オイスターソース 大さじ3
<具材>
  • 大根(冷凍) 1/3
  • こんにゃく 1枚
  • 厚揚げ 2枚
  • ちくわ 4本
  • スライスベーコン 4枚(1枚25g)
  • レタス 1/2
<卵>
  • 卵 4個
  • 白だし 150ml
<ダシ粉>
  • かつおぶし 2パック(5g)
  • 青のり 小さじ2

作り方

① 鍋に白だしとお水とオイスターソースで、おでんのベースを作る

② カットした大根に隠し包丁を入れたものを冷凍。(およそ8時間)。

③ こんにゃくは切り込みを入れ、レンジで水分を飛ばす。

④ 沸騰させたお湯に卵を入れ(常温なら6分、冷蔵庫から出してすぐなら6分半)
茹でたら流水で粗熱を取る。

⑤ ④の卵の殻をむいて、保存袋に白だしを薄めずに一緒に入れ、1時間ほど漬け込む

⑥ レタスをベーコンで巻く。形は爪楊枝などで整える

⑦ かつお節を500Wのレンジで1分半チンして水分を飛ばし、密閉袋に入れて細かくつぶす。
最後に青のりを加えたらダシ粉の完成

⑧ 鍋に大根だけ入れ、15分後に他の具材を入れ、30分煮込む。

⑨ 最後に、⑤の漬け込んだ卵と⑥のベーコン巻を入れ、15分待って完成!

家事えもん流

<冷凍した大根と焼肉のタレ
 サクッ!ジュワ~!なフライド大根>

材料
  • 冷凍大根 150g
  • 片栗粉 大さじ3
<焼肉のタレ>
  • 焼肉のタレ 大さじ2
<ケチャップ>
  • ケチャップ 大さじ3
<はちみつ>
  • はちみつ 大さじ3
<コンソメチーズ>
  • コンソメ(顆粒) 大さじ3
  • 水 100ml
  • 粉チーズ 大さじ2

〈作り方〉

① 冷凍大根を、ポテトフライのように細長く切り、密閉袋に焼肉のタレと一緒に入れて
15分漬ける

② 中の調味料を流してから、片栗粉を入れ、馴染ませる

③ 180度の油で揚げたら完成!(フライパンに2センチほどの油でOK)

他のフレーバーも同じように大根と一緒に密閉袋に入れ、15分漬けこんだら袋から水分を抜き、片栗粉を混ぜて、油で揚げる

× 閉じる

テーマ③「出張!ウル得マン! ~ news every.編 ~」

家事えもんもその腕前に感服し、師と仰ぐほどの実力の持ち主、
話題の得損ヒーロー“ウル得マン”
この男の正体は、結成19年目の芸人“犬の心・いけや賢二”

実は彼、19歳から大手居酒屋チェーンで働き始め、ほどなくして料理の才能が開花。
殺到する注文を、限られた時間でこなすことで鍛えられた手際の良さこそが彼の武器。
そんな武器を活かし、どこのご家庭にもある身近な食材をメーンに、
制限時間3分ならぬ30分で何品作れるかに挑戦!
題して、“ウル得マンの30分クッキング”!

今回、ウル得マンがおもてなしするのは、
日本テレビの夕方の顔「news every.」の藤井貴彦アナ、陣内貴美子キャスター、木原実キャスター、伊藤綾子キャスター、鈴江奈々アナ、川畑一志アナ、中島芽生アナ。
これまでで最多の7人!

果たして、ウル得マンは30分で何品作ることができるのか!?

詳細はこちら

<ウル得マンの30分クッキング>

◆今回のメーン食材:豚肉(ロース肉3パック、バラ肉4パックを使用)

【ウル得マン流・豚肉の下処理ポイント】
《 ロース肉 》

■筋切り

お肉が固くなる一因は、そのまま焼いてしまい、お肉が丸まって縮まってしまうことにあります
「筋切り」でお肉の筋を切っておけば、お肉が縮まるのを防ぎ、柔らかくきれいに焼きあがります

■お酒をかける

お酒は、お肉に浸透し、水分を保ってくれるので、柔らかくジューシーに焼きあがる

《 バラ肉 》

■紅茶でゆでる

脂を落とすために、お湯で下ゆでをすることもあるが、
これを紅茶にすることによって、紅茶に含まれるタンニンがお肉を柔らかくし、
さらに臭みも取ってくれる。

<豚バラ肉の韓国風サラダ>

【材料】(2人分)
  • バラ肉 100g
  • サニーレタス 2~3枚
  • 大根 50g(短冊切り)
  • ネギ 1/4本(ななめ薄切り)
  • キムチ 80g
  • ごま油 大さじ1
  • 塩 少々
  • うま味調味料 少々
  • 糸とうがらし 適量
【作り方】

① バラ肉を3等分に切る

② ネギをななめ切り、大根を短冊切り、サニーレタスは手でちぎる

③ 塩・ごま油・うま味調味料を入れ、混ぜる

④ 水にさらしてから、水切りしたサニーレタス・大根・ネギを皿に盛り付ける

⑤ キムチと紅茶でゆでた豚肉を混ぜる

⑥ 野菜の上にキムチと混ぜた豚肉を盛り付け、糸とうがらしをのせれば完成!

【ウル得マンポイント】
ごま油の油分とキムチの酸味をかけあわせることで、ドレッシング代わりにしている

<紅茶しゃぶしゃぶ>

【材料】(2人分)
  • バラ肉 300g
  • 玉ネギ 1/4個
  • アサツキ小口切り 2本分
〈タレ〉
  • ゴマダレ 60ml
  • 100%オレンジジュース 30ml
【作り方】

① バラ肉を3等分に切る

② 玉ネギを薄切りにして水にさらす

③ アサツキを小口切りにする

④ お皿に水気を切った玉ネギと、紅茶でゆでたバラ肉を盛り付け、アサツキを散らす

⑤ ゴマダレとオレンジジュースを混ぜ、つけダレが完成すればできあがり!
(ゴマダレとオレンジジュースの割合は2:1)

【ウル得マンポイント】
ゴマダレは、ちょっとくどくて飽きてしまうこともあるが、
お店ではそれを防ぐために、レモンなどの柑橘系の果汁を入れて、さっぱりと飽きのこない味にしている
今回、ウル得マンが使ったのは“オレンジジュース”

<ホイコーロー>

【材料】(2人分)
  • バラ肉 100g
  • キャベツ 1/8個(ざく切り)
  • 玉ネギ 1/4個(乱切り)
  • ピーマン 1個(乱切り)
  • サラダ油 大さじ1
  • 塩こしょう 少々
  • うま味調味料 少々
  • テンメンジャン 大さじ2
  • ごま油 大さじ1
  • ネギ 1/4本(斜め薄切り)
【作り方】

① バラ肉を3等分に切る

② ピーマンを乱切り、玉ネギを乱切り、ネギをななめ切り、キャベツはざく切りにする

③ フライパンでサラダ油を熱し、紅茶でゆでた豚肉・キャベツ・玉ネギ・ピーマン・ネギを炒める

④ 塩・こしょう・うま味調味料・テンメンジャンを加え、炒め合わせる

⑤ ごま油を入れて、全体にからめたら完成!

【ウル得マンポイント】
すでに、ゆでて火が通っているバラ肉を使っているため、野菜にだけ火が通ればOK!
つまり、短い時間で、簡単にお店のシャキシャキ感を再現することができる!

<豚汁>

【材料】(2人分)
  • ロース肉 100g(一口大に切る)
  • 大根の皮 使用した大根の皮
  • 大根の短冊切り 30g
  • 大根の葉 5㎝(小口切り)
  • ネギ 5㎝(小口切り)
  • 玉ネギ 30g(薄切り)
  • キャベツ 30g(短冊切り)芯も加える
  • ニンジン 20g(千切り)
  • 水 300ml
  • だしの素 小さじ1
  • みそ 15g
  • ごま油 少々
【作り方】

① 大根の皮・短冊切りにした大根・大根の葉・ニンジン・キャベツ・ネギを切り、水をはった鍋に入れる

② さらに、ロース肉を四等分に切り、鍋に入れる

③ だしの素を加え、肉と野菜が柔らかくなるまで煮る

④ みそを溶き入れ、仕上げにごま油を加え、盛り付ければできあがり!

【ウル得マンポイント】
ごま油を入れると風味とコクがアップするので、簡単にお店の味に近づけることができる

<しょうが焼き>

【材料】(2人分)
  • ロース肉 3枚
  • 小麦粉 大さじ1
  • サラダ油 大さじ1
  • キャベツ 1/8個
〈タレ〉
  • 酒 大さじ1
  • しょうゆ 大さじ1
  • みりん 大さじ1
  • しょうが 1片(おろす)
  • ケチャップ 大さじ1/2
【作り方】

① キャベツを千切りにする

② タレ用の調味料をボウルに入れ混ぜる

③ ロース肉に小麦粉を軽くまぶし、フライパンにサラダ油を熱して、こんがりと焼く

④ 作ったタレをかけ、肉にからめる

⑤ キャベツを盛り付けた器に、お肉を盛ればOK!

【ウル得マンポイント】
豚肉に含まれる「イノシン酸」とケチャップに含まれる「グルタミン酸」の相乗効果で、うま味がアップ!
漬け込まなくても、お店で食べるような味に近づけることができる
さらに、小麦粉をまぶしてから焼くことで、タレがからみやすく、肉をタレに漬け込む時間をはぶける!

<野菜の肉巻き>

【材料】(2人分)
  • ロース肉 2枚
  • ニンジン 30g
  • ネギ 5㎝
  • 小麦粉 適量
  • サラダ油 大さじ1
〈タレ〉
  • しょうゆ 大さじ2
  • みりん 大さじ2
  • 砂糖 大さじ1
【作り方】

① ニンジン・長ネギを千切りにする

② 広げた豚肉の上に、千切りした野菜をのせて巻いていく

③ 小麦粉を軽くまぶし、フライパンにサラダ油を熱して、こんがりと焼く

④ タレの調味料を混ぜ合わせ、回しかけてからめる

⑤ 食べやすいサイズに切れば完成!

【ウル得マンポイント】
ロース肉の筋を切ってあり、柔らかいため、野菜を巻きやすく、さらに肉の食感も十分に楽しめる!

<豚丼>

【材料】(1人分)
  • ロース肉 2枚
  • 刻みのり 適量
  • 小麦粉 適量
  • ごはん 1合
  • 白ゴマ 適量
〈タレ〉
  • しょうゆ 大さじ2
  • みりん 大さじ2
  • 砂糖 大さじ1
【作り方】

① タレの調味料を混ぜ合わせ、フライパンでひと煮立ちしたら、ロース肉を入れて焼く

② ごはんに刻みのりをのせ、お肉をのせたら、白ゴマをふってできあがり!

× 閉じる

テーマ④「家事えもん 掃除&収納」

詳細はこちら

シャワーヘッドにこびりついた水垢を、
家事えもんが秘密道具でキレイさっぱり!
見逃しがちなシャワーヘッドの汚れ。
水垢などが固まって、よく見るとカビなども…

<家事えもんの得する掃除術!>

シャワーヘッドに付いた水垢や黒カビはクエン酸水
1時間漬けるだけでキレイになる!


秘密道具①:クエン酸

① 洗面器などにシャワーヘッドが浸かるぐらいのお湯を入れ、お湯9:1のクエン酸を入れる。

② 1時間後、ブラシなどで細かな汚れを取り、中の汚れをお湯と共に流す。

助っ人ヒーローズ「オネえもんズ」の

オシャレかけ算収納!

洗面台に所狭しと並んだ、大量の化粧品やメーク道具。
散乱した洗面台をガラッとチェンジ!

<ホワイトボード×磁石=マグネットメークボード>

① チークやアイシャドウの裏側に、シールつきのマグネットを貼り付ける。

② ホワイトボードにオシャレな壁紙シールを貼り付ける。この時、カードなどをあてて貼ればピタッと貼りやすい。
壁紙を貼ったホワイトボードにマグネットをくっつけて、縦置き収納の完成!

<クリアケース×砂=挿すだけメークスタンド!>

お好みのクリアスタンドを用意。家にある花瓶やジャムの瓶などでも流用できます。
園芸用の飾り砂(粒が粗くサラサラしているもの)をクリアスタンドに入れて完成!

普段使わない食器を重ねて小物を収納すると、見た目もオシャレな収納に!

× 閉じる

バックナンバー