STORY

8「明かされる大河の過去」
2024.02.28 OA

刑事・たちばな(上杉柊平)の言う“星嶺医大の秘密”とは一体…?みお(川栄李奈)は姉・ゆい(成海璃子)の死に星嶺医大が関わっていることを知り、混乱を隠せない・・・。

そんな中、突如大河たいが(高杉真宙)の家族だという少女・小夜子さよこ(永瀬ゆずな)が入院してくる。今すぐに手術が必要な危険な状態だが、小夜子にはどうしても手術を受けられない複雑な事情があって…。大河と小夜子の関係とは一体…?この少女の登場により、大河の知られざる過去が明らかに…。澪との思わぬ共通点が見えてくる…。

猿田さるた(小手伸也)に背いて澪の監視をやめた晴美はるみ(水野美紀)、夏芽なつめ(吉住)、相馬そうま(矢本悠馬)の3人は、猿田が反撃してくるのではないかと不安になる。案の定、猿田は既に火神ひがみ(古田新太)に根回ししており…。3人の前に現れた猿田は「責任は取ってもらうぞ」・・・もしかして、クビ!?3人のピンチを知った澪は慌てて大河の元に走る…「大変です!猿田先生が、晴美さんたちを火神教授のところへ連れて行きました!」――。
そして、3人は火神から衝撃の一言を告げられるーー。

謎に包まれた星嶺医大の秘密とは!?澪と大河、2人に共通する過去とは…?
1人の少女の登場により、物語は思わぬ方向へと動き出す…。