ウチの娘は、彼氏が出来ない!!ウチの娘は、彼氏が出来ない!!

菅野美穂

INTRODUCTIONこのドラマは?

どうしたことだろう、と母(アラフォー)は思っていた。

“恋愛小説の女王”と呼ばれた私の娘に彼氏が出来ないなんて。

でも理由は明らか。

        

娘はオタクだからだ。しかも筋金入りの。

あ~、あの子が二次元にまみれて、一生家にいたらどうしよう!?

私だって恋してみたい、と娘(二十歳)は思っていた。

でも、漫画は次々に新刊が出るし、コミケに向けてコスプレの準備もしなきゃだし。

オタクの私は結構忙しいのだ。

なんていうか、“ご縁”もなかったし

そんなことより心配なのはウチの母!

いい歳して天然、暴走、世間知らずなかーちゃんを放ってはおけない。

そんな時、二人に突如吹きつけた恋の春一番!

娘にとっては人生初の、母にとっては久々の、“恋”!

これは、少女のような天然母と、しっかり者のオタク娘、

トモダチ母娘のエキサイティング・ラブストーリーです。

commentコメント

北川悦吏子

母と娘の話をずっと書いてみたいと思っていました。
母と娘のラブストーリー。そして、超ド級のコメディ。
でも思わぬところで涙がポロリ。
今までの既存のドラマの概念から抜け出すつもりです。アバンギャルドな このドラマ。さてのるかそるか、の大冒険です!
みなさん、ついて来て(祈!)

菅野美穂

菅野美穂 水無瀬 碧 役

北川悦吏子さんの作品は、セリフがリアルだったり、リアルからちょっと離れた夢の世界をいったりきたりするところがとても好きです。 特に『ロングバケーション』の「足の中指って薬指っぽくない?」というセリフが素敵で印象に残っています。
これまで北川さんの作品に出演する機会がなかったので「もうないのかな」と思っていたところ、今回ご一緒することができ、本当に嬉しいです。
このドラマは、ホームドラマのような要素もある一方で、恋愛したいお母さんとオタクの娘という、ドラマとしては新しい親子像が描かれています。 ホッとできる部分と新しい部分、そして北川さんの紡ぐ会話によって、軽やかで楽しいドラマになる予感がしています。
私自身も子育て中の母親ですが、まだ小さいので「子の恋愛で悩む」というのは未知の世界です。 ただ、いろいろなことが少しずつわかるようになってきているので、ゆくゆくはドラマも見てもらえたら嬉しいですね。 その時に恥ずかしくないよう、今、一生懸命務めたいと思っています。

浜辺美波

浜辺美波 水無瀬 空 役

母と娘の対話が多く、仲の良さがとても伝わりましたし、ずっと二人で支え合って生きてきたんだろうな、いい親子関係だなと感じました。 ラブストーリーとしても、母も娘も不器用でマイペースでなかなかスムーズには進まないし、決まらないですが、そこがとても愛らしく感じました。
空は大の漫画好きで、これまで恋愛のきっかけがなかった女の子です。〝筋金入りの漫画オタク″という役ですが、私は誰もが何かのオタクであると思います。 空にとっての熱中した分野が、たまたまアニメや漫画であるというだけで。 熱中するものが存在するということはとても素晴らしいことだと思いますし、その分野に対して知識や収集を極めたことへのリスペクトがあります。 恋愛を重要視していないという点もすごく共感できます! 恋愛って無理してするものじゃないし、 (彼氏が)いなくてもいないなりに楽しいし自由に過ごせますから。
今回、脚本の北川悦吏子先生からお手紙を頂きました。 「しばらく私の娘になってみませんか。一緒にみたことのない景色を見ませんか」という言葉に、こんな幸せなことがあるかと思いました。 (母の)碧を演じられる菅野美穂さんは、家庭で奥様も母親もされながらお仕事をされている姿はかっこよくて尊敬しかありません。 北川先生の、そして菅野さんの娘に全身全霊でなるつもりで挑みます!

TOPICSトピックス

staffスタッフ

脚本
北川悦吏子
演出
南雲聖一 内田秀実
プロデューサー
小田玲奈 森 雅弘 仲野尚之(AX-ON)
チーフプロデューサー
加藤正俊
制作協力
AX-ON
製作著作
日本テレビ