放送内容

#132 勝俣州和(タレント)

人は前向きになれる瞬間、言葉に出会う

タレント・勝俣州和の「輝きYELL!」
欽ちゃんファミリーとして第一線を走り、笑いの世界に欠かせない存在。

そんな勝俣はもともと人気アイドル。
タレントに転身した際、大きな壁が待っていた。
「笑いの技術、方法がわからない、ドン詰まりだった」

勝俣を救い、新たな方向へ導いたのは、萩本欽一のある言葉だった。

「面白くならなくていい優しい人になりなさい」

28年前、萩本欽一に相談した。
「ちょっと相談したいことがあるんですけど、
 ツッコミを自分なりに勉強して、
 キツく叩いたり押したりして
 それで、大きな笑いに膨らむと思ってましたけど
 まあ、ウケないんですよね。」

どうしたらもっと面白くなるんですかね?

「面白くならなくていい優しい人になりなさい」

「欽ちゃんっていうのは、失敗した人を
 フォローしてあげるんです。
 デキる子だからもう一回やりなさいっつって、
 もう一回やると、
 失敗した人も笑えるし、
 それを見てた人も笑える。
 やさしくなりなさいって言葉が、
 一生のテーマになるじゃないですか
 ほんと自分の宝物になってる言葉ですね」

勝俣州和が愛する、
今日という日が輝く未来へのYELL!