8月の放送案内

2020年8月20日(木)午前2:34~3:34(水曜深夜)予定
BS日テレ 8月29日(土)朝7:00~8:00予定

次回予告 演奏レビュー

8月放送予告

2020年8月20日(木)午前2:34~3:34(水曜深夜)予定
BS日テレ 8月29日(土)朝7:00~8:00予定

8月放送プログラム

モーツァルト作曲 交響曲第41番 ハ長調 K.551〈ジュピター〉

メンデルスゾーン作曲 管楽器のための序曲

指揮
鈴木優人

(2020年7月4日 東京芸術劇場にて収録)


演奏者の略歴

鈴木優人(指揮)
鈴木優人(指揮)
Suzuki masato
1981年オランダ生まれ。東京芸術大学及び同大学院修了。オランダ・ハーグ王立音楽院修了。指揮者として国内外のオーケストラと共演するほか、鍵盤楽器奏者としても活躍している。
アンサンブル・ジェネシス音楽監督。2018年にバッハ・コレギウム・ジャパン(BCJ)の首席指揮者に就任。今秋にBCJとヘンデルの歌劇〈リナルド〉を上演予定。作曲家としても活躍するほか、13年からスタートした調布国際音楽祭のエグゼクティブ・プロデューサーを務めるなど、多岐にわたり活躍している。19年、ハルモニア・ムンディより世界的ヴィオラ奏者との新譜「J.S.バッハ:ヴィオラ・ダ・ガンバとチェンバロのためのソナタ集」をリリース。20年秋に同デュオの日本ツアーを予定している。
第18回ホテルオークラ音楽賞受賞。今年2月には、第18回齋藤秀雄メモリアル基金賞を受賞。NHK-FM『古楽の楽しみ』にレギュラー出演中。読響とは16年のデビュー以来、共演を重ね、今年4月に指揮者/クリエイティヴ・パートナーに就任した。意欲的なプログラムで聴衆を魅了している。

演奏会のお知らせ

読売日本交響楽団ホームページ

公開収録のご案内

応募は終了いたしました。

ページの先頭へ