12月の放送案内

2021年12月16日(木)午前3:05~4:05(水曜深夜)予定
BS日テレ 12月25日(土)朝7:00~8:00予定

次回予告 演奏レビュー

12月放送予告

2021年12月16日(木)午前3:05~4:05(水曜深夜)予定
BS日テレ 12月25日(土)朝7:00~8:00予定

12月放送ナビゲーター

假屋崎省吾

12月放送プログラム

シューベルト作曲   交響曲第8番 ハ長調 D944〈グレイト〉 から

(2021年10月29日 サントリーホールにて収録)


演奏者の略歴

鈴木優人(指揮)
鈴木優人(指揮)
Suzuki Masato
1981年オランダ生まれ。東京芸術大学および同大学院修了。オランダ・ハーグ王立音楽院修了。指揮者として国内外のオーケストラと共演するほか、鍵盤楽器奏者としても活躍している。音楽監督を務めるアンサンブル・ジェネシスでは、オリジナル楽器でバロックから現代音楽まで意欲的なプログラムを展開している。
2018年にバッハ・コレギウム・ジャパン(BCJ)の首席指揮者に就任。BCJとは15年にバッハ〈マタイ受難曲〉、17年にモンテヴェルディの歌劇〈ポッペアの戴冠〉を指揮して絶賛され、昨秋にはヘンデルの歌劇〈リナルド〉を上演し注目を浴びた。また、19年から世界的ヴィオラ奏者タメスティとのデュオでチェンバロを弾く「バッハ・プロジェクト」を開始し、ヴェルビエ音楽祭などに出演している。
作曲家としても活躍するほか、13年から調布国際音楽祭のエグゼクティブ・プロデューサーを務めるなど、多岐にわたり活躍している。NHK-FM「古楽の楽しみ」にレギュラー出演中。ホテル・オークラ音楽賞、齋藤秀雄メモリアル基金賞を受賞。20年4月に読響の指揮者/クリエイティヴ・パートナーに就任。コロナ禍による活動中止後の再開最初の演奏会や20年11月の《第603回定期演奏会》《第27回読響アンサンブル・シリーズ》などでの活躍が評価され、21年3月に第71回芸術選奨文部科学大臣新人賞を受賞した。

演奏会のお知らせ

読売日本交響楽団ホームページ

公開収録のご案内

応募は終了いたしました。

ページの先頭へ