次回予告 演奏レビュー

2024年2月放送予告

2月22日(木)午前2:35~3:35(水曜深夜)予定
BS日テレ 3月2日(土)朝7:00~8:00予定

2月放送プログラム

吉松隆作曲   交響曲第5番 作品87

(2023年9月27日 東京オペラシティコンサートホールにて収録)


演奏者の略歴

原田慶太楼(指揮)
原田慶太楼(指揮)
KEITARO HARADA
欧米を中心に目覚ましい活躍を続けている期待の俊英。東京交響楽団正指揮者。
シンシナティ交響楽団およびシンシナティ・ポップス・オーケストラ、アリゾナ・オペラ、リッチモンド交響楽団のアソシエイト・コンダクターを経て2020年シーズンからジョージア州サヴァンナ・フィルハーモニックの音楽&芸術監督に就任。ヒューストン、インディアナポリス、NHK響、メンフィス、ルイジアナ、読響、ツーソン、フェニックス等のオーケストラと共演。オペラ指揮者としてアリゾナやノースカロライナ、シンシナティ・オペラ、ブルガリア国立歌劇場でも活躍。
2010年タングルウッド音楽祭で小澤征爾フェロー賞、2013年ブルーノ・ワルター指揮者プレビュー賞、米国ショルティ財団キャリア支援賞6度、2023年には日本人初となるトップのコンダクター賞を受賞。
2009年キャッソルトン・フェスティバルにロリン・マゼールの招待を受けて参加。2011年には芸術監督ファビオ・ルイジの招聘によりPMFに参加。室内楽、バレエ、ポップスやジャズ、そして教育的プログラムにも積極的に携わっている。
第29回渡邉曉雄音楽基金音楽賞、第20回齋藤秀雄メモリアル基金賞受賞

公開収録

次回は2024年7月を予定しております
どうぞお楽しみに
ページの先頭へ