• Blu-ray&DVD 2017年2月8日発売!ご購入はこちら

Twitter

イントロダクション

この物語は、盲目となり、光と生きる希望を失った一人の教師が、家族、教え子、友人など、周囲の人達の「愛」によって、絶望の淵から、再び立ち上がる物語。

学園ドラマの熱血教師に憧れていた俺。中学校の国語教師として、生徒たちに本気でぶつかっている。教師という職業は、俺の天職なのだ。

一日の仕事を終え、学校から我が家に帰ると、大好きな妻と三人の幼い子供が、俺の帰りを待っている。毎晩、子供達の安らかな寝顔を眺めることが、なにより楽しい。大人になったら、この子達は、どんな顔になるのだろう。

あふれる光のよう、充実した幸せな日々。

そんな日々が、突然終わる。

俺は、網膜剥離を発症し、視力を失ってしまう。

もう生徒に授業をすることもできないし、愛する我が子達の成長した姿を見ることも叶わない。

真っ暗な絶望の中、家に閉じこもり、家族にあたり散らし、ついには、自殺まで考えるように。

そんな俺を支え続け、前を向かせてくれたのは、家族や教え子、友人達の存在だった。

みんなが手を携えて共に歩いてくれたから、俺は、自分の障害ときちんと向き合うことができた。『もう一度中学校の教師に』という夢への挑戦を、俺は決意する。

しかし、それは、長い長い苦闘のはじまりだった・・・。

スタッフ

原作
新井淑則「光を失って心が見えた 全盲先生のメッセージ」(金の星社)
脚本
水橋文美江
音楽
得田真裕
チーフプロデューサー
西憲彦
プロデューサー
大倉寛子
尾上貴洋(AXON)
協力プロデューサー
櫨山裕子
演出
中島悟
制作協力
AXON
製作著作
日本テレビ

ページの先頭へ ▲