藤田大介
生年月日
1981年11月
出身大学
慶應義塾大学 大学院 理工学研究科 前期博士課程中退 (専攻 開放環境科学 ナチュラルコンピュテーション)
出身高校
慶應義塾高校
身長
175cm
血液型
O型
入社年
2005年
藤田大介 アナの
自己紹介動画はこちら
Q&A
  • 出身地
  • 神奈川県横浜市
    小さい頃、近所の横浜港や山下公園などよく遊びに出かけました。
    大きな旅客船や、飛行機、電車など見て、乗ってワクワクする物に囲まれて少年時代を過ごした事が、乗り物好きのアナウンサーになった所以です。
  • 趣味・特技
  • ・鉄道、各駅停車の旅(乗り鉄)
    国内外、イラストで旅行記を描きながら、
    行き先を決めない気ままな鉄道旅行をしています。
    鉄道検定3級、時刻表検定4級。

    ・スキューバダイビング
    水泳経験を生かし、2013年ライセンス取得後、国内外で潜ってます。
    まず100本目指します。
  • 好きな言葉・座右の銘
  • 『信ずれば、夢はかなう』

    いくつになっても心は少年のままで、自由に夢を見続けたいと思います。
    夢に向かって自分を信じ、ひたすら汗を流して今日の努力を楽しんでいます。
  • アナウンサーとしてのやりがいを感じるとき
  • 「生中継でマイクを握る瞬間」
    ニュースやスポーツ現場では、今起きている最前線で取材し
    言葉を選びながら発信しています。
    発した言葉は消しゴムなどで消せませんので、
    毎回が痺れるような緊張と責任を感じながらも
    「伝える」やりがいが“生”だからこそ詰まっています。
  • 私は〇〇人間だ
  • 私は「発明好きな」人間だ。

    誰もやっていない事に挑戦し、道を開拓する仕事は特に熱が入ります。
    これまで「格闘ゲーム」をスポーツ中継として実況したり、
    趣味を生かした鉄道番組を企画したり…
    工夫して新しい形を創ってみる“発明アナウンサー “としても情熱を注ぎたいです。
season question
  • 小学生の頃の夏休みの思い出は?
  • 一番の思い出は地元の鉄道会社が開催していた「スタンプラリー」への参加。「東急スタンプラリー89駅小さな旅」一日乗車券を買って、東急の全駅を巡る文字”小さな旅”。小3にデビューしたが、僕にとってドキドキの一人旅だった。東急世田谷線や、東急池上線など初めて出会う路線もあり全てが新鮮!スタンプ帳付録の無料券を使って飲み物や食べ物をもらって暗くなるまで回り続けたなと懐かしいです。そういえば、CS日テレプラス「鉄道発見伝~鉄兄ちゃん藤田大介アナが行く!」では北は青森から南は沖縄まで全国64ヶ所(6月時点)にスタンプを設置しています。“小さな旅” が膨らみすぎた??
  • 好きな本とその理由を教えてください!(小説、漫画…、ジャンルは問いません。)
  • ●「1日1鉄!」/中井精也 鉄道写真家の中井さんが1日1枚の写真を撮り溜めていますが、主人公は「町の長閑な生活風景」。子供の笑顔や動物の柔らかな表情、可憐な花など癒されます。日本のまったりとした空気を感じられ、心に潤いをもたらしてくれます。
    ●「僕がテレビ屋サトーです」/佐藤孝吉 日テレの先輩が書かれた本。新人時代に出会い、ページが擦り切れるほど読んでいます。「アメリカ横断ウルトラクイズ」や「はじめてのおつかい」など立ち上げ時の裏側が情熱的に書かれています。泥臭く手作りにこだわり、「喋り手も制作も関係ない」と言う思いが私を強く動かしました。その後、「鉄道発見伝」という番組を企画した原動力にもなりました。テレビだけでなくモノづくり全てに通じる”力”があり大好きです。

※シーズンクエスチョンは季節ごとに質問内容が変わります