藤田大介
生年月日
1981年11月
出身大学
慶應義塾大学 大学院 理工学研究科 前期博士課程中退 (専攻 開放環境科学 ナチュラルコンピュテーション)
出身高校
慶應義塾高校
身長
175cm
血液型
O型
入社年
2005年
藤田大介 アナの
自己紹介動画はこちら
Q&A
  • 出身地
  • 神奈川県横浜市
    小さい頃、近所の横浜港や山下公園などよく遊びに出かけました。
    大きな旅客船や、飛行機、電車など見て、乗ってワクワクする物に囲まれて少年時代を過ごした事が、乗り物好きのアナウンサーになった所以です。
  • 趣味・特技
  • ・鉄道、各駅停車の旅(乗り鉄)
    国内外、イラストで旅行記を描きながら、
    行き先を決めない気ままな鉄道旅行をしています。
    鉄道検定3級、時刻表検定4級。

    ・スキューバダイビング
    水泳経験を生かし、2013年ライセンス取得後、国内外で潜ってます。
    まず100本目指します。
  • 好きな言葉・座右の銘
  • 『信ずれば、夢はかなう』

    いくつになっても心は少年のままで、自由に夢を見続けたいと思います。
    夢に向かって自分を信じ、ひたすら汗を流して今日の努力を楽しんでいます。
  • アナウンサーとしてのやりがいを感じるとき
  • 「生中継でマイクを握る瞬間」
    ニュースやスポーツ現場では、今起きている最前線で取材し
    言葉を選びながら発信しています。
    発した言葉は消しゴムなどで消せませんので、
    毎回が痺れるような緊張と責任を感じながらも
    「伝える」やりがいが“生”だからこそ詰まっています。
  • 私は〇〇人間だ
  • 私は「発明好きな」人間だ。

    誰もやっていない事に挑戦し、道を開拓する仕事は特に熱が入ります。
    これまで「格闘ゲーム」をスポーツ中継として実況したり、
    趣味を生かした鉄道番組を企画したり…
    工夫して新しい形を創ってみる“発明アナウンサー “としても情熱を注ぎたいです。
season question
  • 新学期や新生活を迎えるにあたってのアドバイスをお願いします!
  • 自分らしく生きるために、自分を一番見つめられる時期なのではないかなと思います。毎年、「自分自身」は経験を積み重ねながら変わっていくと思うので、新しい次の自分と出会うためにも、やっていなかったことに積極的に挑戦してみてください。
  • 尊敬する人とその理由を教えてください!(歴史上の人物、スポーツ選手、誰でも構いません)
  • やなせたかし先生。実は小学生の頃から先生と共に地球環境問題と向き合うイラストを描き続けアドバイスをもらってきました。「15歳を過ぎると少年の頃、夢見た自由な発想や感性が不思議と失われていってしまう。僕はいつまでも少年だった頭の中を忘れないようにしているんだ」という言葉が衝撃的でした。今でも小学生の自分が持っていた視点に戻ってニュースを伝えたり新しいアイデアを生み出したりしています。

※シーズンクエスチョンは季節ごとに質問内容が変わります