これまでのDASH島

リゾラバ20192019/10/20

毎年恒例、大の大人がハメを外す、夏の戯れリゾラバ!
今年は太一考案の近代五種ならぬ、島流の近代四種を開催。
1種目目は、島の入れ食いスポット、岩礁周りで、誰が一番早く魚を釣り上げるかの早釣り競技。
これは、戦術なしの松岡が、勢いだけで釣り上げて勝利。
2種目目は、お馴染みの堂本マネキンを狙って、浮き輪を投げる、いわゆる輪投げ競技。
これは、ここ一番に強い長瀬が、一発で成功させた。
3種目目は、ノコギリや釘打ち、番線など、開拓7年で培った技術の正確性を競う、作業系競技。
思いのほか丸太切りに苦戦したが、これも長瀬が制した。
4種目目は、これまで島で集めた材料を煮出して作ってきた特製茶の味を、舌だけで見極める、利き茶対決。
タラノキ茶、キノコミックス茶、蜂の巣茶の3種類を用意し、満を持して挑んだ城島だったが、正解したのは太一と長瀬。
そして、城島は罰ゲームの尻相撲でも海に沈んだのだった。

更新履歴
開拓史NEW