これまでのDASH島

神様の引っ越し完了2019/2/10

倒壊した神社を建て直すまでの間、TOKIO、スタッフ総動員で神様の引っ越し作業。
しかし、揺らしてはならない、傾けてはならなない、倒してはならないという掟のもと、神様の引っ越しは一筋縄ではいかなかった。
森から運び出した本殿をトロッコに載せて舟屋へと向かったが、人力で敷いた線路、少しの揺れやアップダウンにも細心の注意を払った。
いざ、本殿を雨風しのげる舟屋の2階に運び込もうとしても、昇降機や階段の穴は小さすぎて入らず、かといって窓は本殿を横に傾けないと入らない。
そこで、昇降機の穴の周囲を本殿が通る大きさまで広げることに。
強度は弱くなるが、やむを得ず、床板を剥がしそれを支える根太も切断した。
そして、昇降機の重りを筋肉AD2人が引っ張り上げている間に、本殿をロープに括りつけ、ゆっくり慎重に向きを見極めながら、吊り上げていった。
こうして、無事、舟屋の2階に到着した神様は、縁起の良い南向きに設置した。
DASH島の神様、神社を建て直す間、こちらでしばしお待ちを。

更新履歴
開拓史NEW