プレスリリース

一覧へ

2018年04月02日

ショート動画メディア
「チルテレ」本格オープン
BS日テレの新番組とも連動、20代男女へ向けた
"チル"な最新情報をTV&SNSで発信

 日本テレビ放送網株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員:大久保好男)と株式会社オールアバウト(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:江幡 哲也)の合弁会社である株式会社オールアバウトナビ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:宮崎 秀幸)は、スマホ・SNS時代に最適化したショート動画メディア「チルテレ」を本日より本格オープン。4月4日に開始予定のBS日テレの新番組「チルテレ」(毎週水曜、23:00~23:30)とも連動しながら、20代男女が気になる様々なエンタメ動画コンテンツをTV&SNSで発信していきます。

20180402_01.png

<チルテレ>
「チル(chill)」はもともとHIP HOP用語の「くつろぐ=chill out」に由来し、日本でも「チルする」「チルる」は「まったりする」「くつろぐ」という言い方があるということで、忙しい日常の隙間時間に「くつろぐ」エンタメを届けたいという意味が込められています。また日本語の「拡散=散る」という情報拡散の意味も合わせて込められています。

■インフルエンサーと作るショート動画メディア「チルテレ」
 2017年12月にβ版として開始した「チルテレ」は、既存のテレビ放送や動画配信サービスにはなかった新しい視聴体験をエンタメ好きな20代中心の若年層ユーザーにお届けするため、「ゆるく かしこく ジブンらしく」といった新たなタグラインを策定し、本日より本格的にスタートします。メインターゲットである若年ユーザーの忙しい日常に短い時間でも豊かな動画視聴体験を提供するため、「チルテレ」がネットワークしたインフルエンサーの知見を活用し、スキマ時間に最適化されたフォーマットで動画コンテンツを作成。「バラエティ」「グルメ」「ファッション・ビューティー」といった様々なエンタメ情報を、「チルテレ」WEBサイトおよび提携インフルエンサーのほか、Facebook、Instagram、Twitter、Youtubeなど各種SNSの公式アカウントを通じて無料配信します。

 さらにまとまった時間にテレビ映像として視聴できる環境も提供すべく、WEBで配信したコンテンツを提携インフルエンサーの通称「チルガール」がまとめて振り返るテレビ番組「チルテレ」を、BS日テレにて4月4日から毎週水曜23時に放送いたします。なお、番組で放送された内容は民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」および日本テレビ系列の見逃し番組を無料視聴できる動画サイト「日テレTADA by 日テレオンデマンド」でも見逃し配信し分散型メディア時代に合わせた番組スタイルに対応していきます。

「チルテレ」 サイトトップイメージ : https://chill-tv.com/
20180402_02.png20180402_03.png


以上

日本テレビ放送網株式会社 社長室 広報部