プレスリリース

一覧へ

2019年02月25日

読売巨人軍主催ゲーム等 2019年野球中継について

 日本テレビ放送網株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員 大久保好男、以下 日本テレビ)では2019年の読売巨人軍主催試合を、地上波で18試合、BS日テレで61試合(トップ&リレーナイター5試合含む)、日テレジータス(CS)と2つのインターネット配信サービスでは全71試合を放送します。また注目の開幕戦、3月29日(金)の「広島×巨人」の一戦も地上波全国ネット、日テレジータスで生中継します。

 地上波では「若年層を中心とした新規プロ野球ファンの拡大」を図りながら、BS、CS、インターネット配信(ジャイアンツLIVEストリームとHulu)など、あらゆる伝送路を通じて、コアな野球ファンから新たな野球ファンまで多くの層のニーズにお応えできるよう努力し、スポーツコンテンツとしての更なる成長を目指します。

 球団史上初3度目の監督就任となった原辰徳監督。スローガンは「Show The Spirit~和と動」を掲げ、2014年以来のリーグ制覇、そして2012年以来の日本一を目指します。新たに丸佳浩選手・炭谷銀仁朗選手・中島宏之選手・岩隈久志投手らの大型補強に成功。丸選手が所属していた広島との"因縁の開幕戦"に始まり、東京ドーム開幕戦は矢野燿大監督率いる新生阪神との"新監督対決"。序盤から目が離せない2019年シーズンがいよいよ始まります。

 日本テレビ野球中継のタイトルは引き続き「Fun!BASEBALL!!」。今シーズンのテーマは"ファン参加型"。リアルタイムにファンの声を番組に反映しながら、プロ野球の華やかさと躍動感を存分にお伝えし、子どもから大人まで誰もがワクワクしながら楽しめる野球中継を目指します。

2019年 ペナントレース 巨人戦 放送・配信予定

※巨人軍主催試合+他球団主催試合

◆地上波19試合・・・ナイター6試合(全国ネット6試合)※前年比1試合増
              デーゲーム13試合(関東ローカル13試合)
3月29日(金) 開幕戦 広島vs巨人 17時50分~20時54分(全国ネット・最大延長30分)
4月 2日(火) 東京ドーム開幕戦 巨人vs阪神 19時~20時54分(全国ネット)

◆BS日テレ:58試合+トップ&リレーナイター5試合 合計63試合
※トップ&リレーナイター:地上波放送の前後の時間をBS日テレで補完して野球中継を編成する形式
(例:18時~19時 & 20時54分以降)

◆CS日テレジータス:76試合

◆ネット配信 ジャイアンツLIVEストリーム https://vod.ntv.co.jp/gls/

◆ネット配信 Hulu https://www.happyon.jp/

以上
日本テレビ放送網株式会社 社長室 広報部