プレスリリース

一覧へ

2011年08月31日

24時間テレビ「愛は地球を救う」新潟県豪雨災害に義援金500万円贈呈

今年7月27日からの大雨により、新潟県で発生した災害(平成23年7月新潟・福島豪雨災害
死者4人、家屋の全半壊829棟、床上床下浸水8,441棟、8月30日現在 新潟県調べ)に対し、「24
時間テレビ」では被災地の復興に役立てて頂くため、国内災害緊急援助として新潟県に義援金500
万円を贈呈しました。
「24時間テレビ」チャリティー委員会を代表してTeNYテレビ新潟の前川磐 代表取締役社長(TeNY
「24時間テレビ」チャリティー委員会委員長)が新潟県庁を訪れ、泉田裕彦 新潟県知事へ義援金の
目録を手渡しました。
泉田知事は、「今回の豪雨災害は、7年前の平成16年7月新潟・福島豪雨災害より被害を受けた
範囲が広がっている。皆様からの温かい心遣いを被災者にしっかりと届けさせて頂きます」と述べま
した。

20110831_01.png
新潟県・泉田知事(右)に目録を渡すテレビ新潟・前川社長


日本テレビなど民間放送31社で構成される「24時間テレビ」チャリティー委員会では、皆さま
から寄せられた募金を福祉・環境・災害援助に活用しています。


日本テレビ放送網株式会社 総務局 総合広報部