プレスリリース

一覧へ

2011年12月01日

日本テレビ、読売新聞社 取材用航空機を共同運航


共同所有・運航する「みらい」
20111201_01.png
除幕式
20111201_02.png

日本テレビ放送網株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員 大久保好男、以下
日本テレビ)は、本日より株式会社読売新聞東京本社(本社:東京都中央区、代表取締役社長 白石
興二郎、以下 読売新聞社)と取材用ジェット機「セスナ サイテーション アンコール(愛称:みら
い)」を共同運航します。
日本テレビは、より広い範囲での取材や、遠隔地における事件・事故等への迅速な取材対応のため、
取材用ジェット機を所有・運航している読売新聞社と共同運航について、12月1日付で契約を締結し
ました。これまでも日本テレビはNNN(日本テレビニュースネットワーク)の取材用ヘリコプターを
運航してきましたが、ジェット機を所有・運航する事で取材可能エリアが格段に拡大します。特に領
土関連やEEZ排他的経済水域をめぐる問題、海洋事故などにおいて、柔軟に運用できるジェット機は
今後の取材・放送内容をさらに充実させる事になります。
今回の読売新聞社とのジェット機共同運航により、視聴者の皆さまにこれまで以上に質の高いニュ
ースを提供してまいります。


日本テレビ放送網株式会社 総務局 総合広報部