プレスリリース

一覧へ

2012年03月29日

読売巨人軍ホームゲームの主催について

日本テレビ放送網株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員:大久保好男、以下
日本テレビ)は、2012 年度、読売巨人軍がホームゲームとして開催する公式戦(セントラル・リー
グおよびイースタン・リーグ)を、読売新聞社と共同で主催いたします。

◆ 対象試合
2012 年度 読売巨人軍がホームゲームとして開催するセントラル・リーグ公式戦 全72 試合
および イースタン・リーグ公式戦

◆ 主催表記
読売新聞社、日本テレビ

◆ 主催者となる目的
野球は日本人にとって最も愛着のあるスポーツの一つで、プロ野球は全国に多くのファンを
有する国民的スポーツ行事となっています。中でも読売巨人軍は常に球界をリードしてきた
最も歴史のある球団で、その人気は老若男女多くの層に及びます。
その巨人戦を、日本テレビはこれまで試合中継や取材報道など主に「放送」によって視聴者
ニーズに応え、価値を高める努力をして参りました。今季より当該試合の主催者に加わること
で、球場内外におけるプレゼンス並びにステーションイメージ向上を図るとともに、スポーツ
コンテンツとしての巨人戦の価値向上を更に推し進めます。
日本テレビは、今後も巨人戦のみならず、プロ野球界全体の発展に努めてまいります。


日本テレビ放送網株式会社 総務局 総合広報部