プレスリリース

一覧へ

2012年06月15日

「家政婦のミタ」が上海テレビ祭「マグノリア賞」
海外連続テレビドラマ賞・銀賞を受賞

 日本テレビ放送網株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員:大久保好男、以下 日本テレビ)製作の連続ドラマ「家政婦のミタ」が、中国最大級のテレビ番組国際見本市・上海テレビ祭において、世界中のテレビ番組から優れた作品を選ぶ「マグノリア賞」の海外連続テレビドラマ部門の銀賞を受賞し、上海にて本日、授賞式が行われました。

 今回の受賞理由として主催者(国家広播電影電視総局および上海市)は、「ここ近年のドラマの中では稀に見る全く新しい内容で、それぞれの際立ったキャラクターや視聴者の感情を掴む演技力も相まって、1話1話の完成度がとても高い作品でした。こうした制作力、演技力、そして日本国内での視聴率を総合すると、受賞に値する素晴らしいドラマです」とコメントしています。


20120615.jpg
ドラマ「家政婦のミタ」より


 日本テレビは、この受賞を励みとして、これからも国内外で皆さまに愛されるドラマを製作してまいります。

◆「マグノリア賞」
中国で最も権威のあるテレビ賞とされ、授賞式の模様は毎年、中国全土に生中継されます。
なお、海外連続テレビドラマ賞は今年新設されました。

日本テレビ放送網株式会社 総務局 総合広報部