プレスリリース

一覧へ

2013年03月15日

巨人軍主催72試合全試合  日テレオンデマンドでインターネットライブ配信
「ジャイアンツ LIVEストリーム2013」本格運用開始

 日本テレビ放送網株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員:大久保好男、以下 日本テレビ)と株式会社読売新聞東京本社(本社:東京都中央区、代表取締役社長 白石興二郎、以下 読売新聞社)は、日本テレビ番組配信サイト「日テレオンデマンド」内の巨人戦ライブ配信「ジャイアンツ LIVEストリーム2013」の本格運用を開始し、2013年度の巨人軍主催72試合全試合を配信いたします。

 全72試合をインターネットライブ配信するのは、今年が初めてとなります。これを記念して、3月24日(日)に行なわれるオープン戦最終戦の巨人×楽天戦と、ペナントレース開幕戦3月29日(金)巨人×広島戦の2試合は、無料でご覧いただけます。また、シーズン中には、全試合無料でハイライト動画を配信いたします。

 なお、巨人軍公式ファンクラブ「CLUB G-Po」の会員向けの特別料金も設定しています。

◆配信試合 :オープン戦 3月24日(日)巨人×楽天戦
          巨人軍主催試合(全72試合)
◆無料配信 :オープン戦 3月24日(日)巨人×楽天戦
          開幕戦 3月29日(金)巨人×広島戦
◆視聴価格 :1試合 525円
(税込み)   月間全試合パック 1、575円 G-Po会員1,050円
         開幕4月~6月パック 4,200円 G-Po会員3,150円
◆販売開始 :3月22日(金)12:00~
◆視聴形式 :ストリーミング形式
◆配信サイト :日テレオンデマンド「ジャイアンツLIVEストリーム2013」
          http://vod.ntv.co.jp/program/giants_live/
◆視聴可能デバイス:パソコン(windows/Mac)スマートフォン(Android/iPhone)

 視聴デバイスの多様化に対応した試みとして更なる野球ファンの支持拡大を目指しています。帰宅途中はタブレット・スマートフォンを使って「日テレオンデマンド」、帰宅後は地上波やBS、G+で。東京ドームでナイター観戦の予定なのに仕事で試合開始に間に合わない時は、移動の電車で試合経過をチェックするなど、多彩な野球観戦のスタイルが可能になります。日本テレビと読売新聞社は今後も、より多くの皆さまにプロ野球中継をお楽しみ頂けるよう、努めてまいります。

日本テレビ放送網株式会社 総務局 総合広報部