プレスリリース

一覧へ

2013年06月14日

「金曜ロードSHOW!スタジオジブリ作品で解説放送(副音声)を実施!」

 日本テレビ放送網株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員:大久保好男、以下 日本テレビ)では、目の不自由な方などにも番組を楽しんでいただけるよう、副音声を使った解説放送を実施しております。今回、7月放送予定の「金曜ロードSHOW!(毎週金曜 午後9時から放送)」では、下記のスタジオジブリ3作品において解説放送を実施することが決定いたしました。

● 7月 5日(金)午後9時~11時19分 「耳をすませば」
● 7月12日(金)午後9時~11時29分 「平成狸合戦ぽんぽこ」
● 7月19日(金)午後9時~10時54分 「猫の恩返し」

 なお、今後放送するスタジオジブリ作品でも順次解説放送を実施していく予定です。

 日本テレビは、今後もより多くの視聴者の方に番組を楽しんでいただけるよう、解説放送の拡充に取り組んでまいります。

■解説放送実績

【レギュラー番組】

「それいけ!アンパンマン」「笑点」

【金曜ロードSHOW!】

「20世紀少年サーガ 第1夜・第2夜・第3夜」「カイジ」「カイジ2」「ALWAYS 三丁目の夕日'64」

■ホームページ

【金曜ロードSHOW!放送ラインナップ】  http://www.ntv.co.jp/kinro/ 

【字幕・解説放送スケジュール】       http://www.ntv.co.jp/jimaku/


■解説放送について

 解説放送は、目の不自由な方などに向けて、テレビの副音声を使い、脚本の「ト書き」にあたる内容を番組本編の音声に加えてお伝えするものです。当社は、1983年「火曜サスペンス劇場」で解説放送を開始しました。「ラジオドラマ」をコンセプトに、サスペンスドラマの展開に不可欠な、音声を伴わない仕草、表情、状況などに解説をつけました。

日本テレビ放送網株式会社 総務局 総合広報部