プレスリリース

一覧へ

2014年01月27日

2014年度 読売巨人軍主催ゲーム
野球中継について

 日本テレビ放送網株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員:大久保好男、以下 日本テレビ)では2014年度の読売巨人軍主催試合を、地上波で20試合、BS日テレで61試合(トップ&リレーナイター5試合含む)、日テレG+(CS)で全72 試合を放送します。

 2014年度の地上波では、週末のデーゲームを中心に、2013年度と同規模の20 試合の巨人主催試合を編成します(2013年度実績=23試合※優勝決定試合の緊急編成含む)。引き続き地上波では「若年層を中心としたプロ野球ファンの底辺拡大」を図り、またBS日テレ、日テレG+(CS)では「従来の野球ファンをメインターゲットとしたスタンダードなプロ野球中継」を提供してまいります。今年度も、地上波・BS・CSの「3波総合編成」によって、小中学生からコアな野球ファンまで、多くの視聴者層のニーズにお応えできるよう努力し、プロ野球人気の拡大を目指していきます。

 昨シーズンのプロ野球は、巨人と楽天が激闘を繰り広げた日本シリーズに代表される通り、多くの人々の関心を集め、改めてそのコンテンツパワーを示しました。今年も、桐光学園で甲子園を沸かせた松井裕樹投手(楽天)をはじめとする期待のニューフェイスたちが入団。またセ・リーグ王者の巨人は、広島から大竹、西武から片岡、中日から井端といった大型補強に成功し、日本一奪回を狙います。

 今シーズンも日本テレビの野球中継は、"野球という競技の面白さ・奥深さ"、"選手vs選手、対決のドラマ"などにこだわりながら、映像やコメンタリーはもちろんのこと、データ放送等も駆使して、テレビならではの面白さを追及してまいります。

2014年 レギュラーシーズン 読売巨人軍主催ゲーム 放送予定 ※他球団主催ゲームは調整中

◆ 地上波20試合・・・ナイター6試合(全国ネット6試合)
デーゲーム14試合(全国ネット2試合/関東ローカル12試合)
※2013年度実績23試合・・・ナイター7試合/デーゲーム16試合(すべて全国ネット)
※3月28日(金) 開幕戦   巨人vs 阪神 17時50分~20時54分(全国ネット・最大延長30分)
 3月29日(土) 開幕第2戦 巨人vs 阪神 14時~17時
(14時~15時 関東ローカル/15時~17時 全国ネット)
 3月30日(日) 開幕第3戦 巨人vs 阪神 14時15分~16時55分
(14時15分~15時 関東ローカル/15時~16時55分 全国ネット)

◆ BS 日テレ 56試合+トップ&リレーナイター5試合 合計61試合(昨年同様)
※トップ&リレーナイター:地上波放送の前後の時間をBS 日テレで補完して
  野球中継を編成する形式(例:18時~19時 & 21時以降)

◆ 日テレG+ 72試合(昨年同様)

以上
日本テレビ放送網株式会社 総務局 総合広報部