プレスリリース

一覧へ

2015年06月15日

24時間テレビ「愛は地球を救う」
「口永良部島・新岳噴火災害」に対して
義援金500万円を贈呈

 2015年5月29日に発生した鹿児島県屋久島町口永良部島「新岳」の爆発的噴火により、噴火警戒レベルが5に引き上げられ、鹿児島県は「災害救助法」を適用しました。口永良部島の全島民は島外へ避難しましたが、新岳は火山活動の高まった状態が継続している状況で、避難生活の長期化が懸念されています。

 このため「公益社団法人24時間テレビチャリティー委員会」では、国内災害緊急援助として、被災地の復興に役立てて頂くため、鹿児島県に義援金500万円を贈呈することを決め、6月15日鹿児島県庁にて、鹿児島讀賣テレビの小湊義房代表取締役社長から鹿児島県の伊藤祐一郎県知事に対し500万円の目録が手渡されました。

20150615.jpg
鹿児島県・伊藤知事(左)に目録を渡す鹿児島讀賣テレビ小湊社長

 日本テレビなど放送事業者31社で構成される公益社団法人24時間テレビチャリティー委員会では、皆さまからお預かりした寄附金を福祉・環境・災害復興などに活用しております。

以上
日本テレビ放送網株式会社 社長室 広報部