公式Twitter

フォローする

予告動画

イントロダクション

1997年の土曜9時枠で放送された連続ドラマ「ぼくらの勇気 未満都市」
(土曜9時枠・平均視聴率16.8%)から今年で20年が経ちました。
この連続ドラマの主演はもちろんKinKi Kids。当時は18歳。主題歌の「愛されるより 愛したい」もトータルセールス160万枚以上を記録しました。

「ある街に大地震が起きたというニュースが流れる。友人を探しにきた高校生のヤマト(堂本光一)、同じく高校生のタケル(堂本剛)は、物々しい警備を潜り抜けフェンスで囲まれた街に潜入した。
そこに広がっていたのは大人が死に絶え子供たちだけになった
無秩序な混乱だった……
ヤマトとタケルは様々な問題や事件を乗り越えながら
仲間とともに暴力に支配された子供だけの街に秩序を取り戻していく」

そして今年はKinKi Kidsのデビュー20周年。これを記念し、奇しくもドラマの最終回で「20年後、またこの場所で会おう」と言って別れた彼らが今夏、
スペシャルドラマでその約束を果たします。

演出は堤幸彦、プロデューサーは櫨山裕子と制作スタッフも20年前と同じ布陣で挑みます。日本テレビが満を持してお送りするスペシャルドラマに、是非ご期待ください。

20年前のあの日、戦いの最後にヤマトは言った。 「俺たちはあんた達みたいな大人にはならない」と。 「そして20年後の今日、 俺たちでまたこの場所に集まろう」と。 今日はその日だ。 …… 俺たちはどんな大人になったんだろうか? あの日から20年…… 彼らは約束の日に久しぶりの再会を試みる。来る者来ない者…… 実はそれぞれにみんな内に沸々としたものを抱えていた。 僕達がなりたかったのはこんな自分だったか?  ひょっとしたら自分はいつの間にかなるまいと誓った 大人になっているんじゃないか?  そんな時、強大な敵が彼らの前に再び現れる。 1997年、幼い勇気だけを武器に 国の陰謀という巨大な敵に立ち向かった僕ら。 2017年、僕らが立ち向かうべき敵は もっともっと手ごわい相手だった。 その敵とは……自分自身? 勇気だけを武器に戦っていたあの頃のように、仲間のために立ち上がる。 気がつけば、20年前、籠城をしたあの日のように――。

コメント

KinKi Kids コメント

堂本光一(ヤマト)
当時の放送から20年の月日が流れましたが、改めて振り返ってみても貴重で濃密な経験をさせて頂いたと感じています。
大人たちに立ち向かっていた自分たちが今は大人になり、逆の視点から感じた真っ直ぐな思いを再びヤマトを通して表現できる楽しみを噛み締めています。
堤監督をはじめ、当時のスタッフと再びご一緒できることに感謝しながら、成長したヤマトと向き合いたいです。
当時ご覧頂いていた方は勿論ですが、初めて観る方々にも楽しんでもらいながら思いが伝われば幸いです。
堂本剛(タケル)
20年の時を経て、再びタケルに出会える喜びを感じています。
あの頃の若さゆえの真っ直ぐな正義感、純粋な気持ちを懐かしく思いながらも、
大人になったタケルを生きたいと思います。
多感な時代に出会ったスタッフの皆さんとまたこうして一緒に物作りが出来るご縁に感謝をしながら楽しみたいと思います。
そして、あの「アキラ」と「モリ」も帰ってくる! 相葉雅紀 松本潤 出演決定! 「20年後、またこの場所で会おう」 ― その約束がまたひとつ、果たされます。 1997年放送の「ぼくらの勇気 未満都市」で、ヤマト(堂本光一)とタケル(堂本剛)とともに、最後まで一緒に戦い抜いた仲間のアキラ(相葉雅紀)とモリ(松本潤)の出演が決定! 当初は不良グループの一員だったが、無秩序と不条理な街に疑問を感じ、仲間になったアキラ。 愛犬リキを連れて、離ればなれになってしまった姉との再会を夢見た心やさしい少年モリ。 それぞれに迷いや葛藤を抱えながら大人になった彼らが“約束の年”――2017年、ヤマトやタケルと再会し、さらに強大な敵に立ち向かっていきます。

キャストコメント

相葉雅紀(アキラ)
KinKiさんの20周年に少しでも関われる事を光栄に思います。
初めて出演させて頂いたドラマでとても思い出深い作品なので、今から楽しみです。当時はジャニーズJr.になりたてで、いっぱいいっぱいだった事を今でも覚えています。今回もKinKiさんとドラマが出来る喜びを噛み締めながら勉強させて頂きたいと思います。
松本潤(モリ)
僕自身、初めて連続ドラマに出演させて頂いた思い出深い作品です。
KinKiのお二人には現場でたくさんの事を教えて頂いた事を今でもよく覚えています。時を経て、お二人を始めスタッフの皆様とご一緒できる事に感謝しています。
KinKi Kidsのデビュー20周年に、ささやかではありますが華を添えられるよう、
精一杯演じさせて頂きます!
向井理
20年の時を経たこのドラマ。まず、参加させていただくことに感謝です。
当時は描かれなかった新たなキャラクターですが、彼もまた同じ時代を生きた人間です。それがどう物語と絡むのか。
彼の信念にもご期待下さい。
道枝駿佑(関西ジャニーズJr.)
このドラマのお話をいただいた時は、KinKi Kidsさんの20周年記念に携われるということですごく嬉しかったです!
僕は光一くんの生徒役で、クールで少し世の中を舐めているけど、
信じた事には真っ直ぐで全力な役柄です!
KinKi Kidsさんや他の諸先輩方の迷惑にならないように一生懸命頑張ります!
矢田亜希子(スズコ)
当時18歳だった私にとってとても印象に残っている作品です。
20年経った今、再びこの作品に参加させていただけることがとても嬉しく、大変感謝しております。
当時の映像を見返しながら今現在では大人になったスズコという女性がどう生きてきたか、といろいろと想像をふくらませながら精一杯演じていこうと思っております。とにかく、現場に行くのが楽しみでもあり、同じ役柄を20年という月日が経ってから演じるということに、もうドキドキでした!
よろしくお願い致します。
小原裕貴(キイチ)
プロデューサーさんから話を聞いた時は驚きましたが、KinKi Kidsさんの記念すべき20周年に少しでも貢献できればと、出演を決意しました。
演技は久しぶりでとても緊張していますが、みなさん温かい目で見守っていただければ幸いです。

プロデューサーコメント

櫨山裕子
色々な偶然と奇跡が重なり、20年後の今年、このようなご縁に恵まれました。
何より不思議なのは、20年前、最終回の台本を作る際、「再会の時」を10年後ではなく20年後に設定したことです。
当時からこのドラマを想定していたはずもなく、「大人って何歳からか」を考えた結果と記憶しています。KinKi Kidsのお二人が、今年デビュー20周年。当時考えていた「大人」の年齢になりました。
18歳の若者が20年の時を経て、どんな大人になったのかを、今作ではあの世界観そのままにエンタメ感満載で描きたいと思います。
KinKiのお二人はすでに撮影が始まっており、昔と変わらぬ名コンビっぷりに感動する日々ですが、何しろ画面の強さがすごい・・・・・・さらに20年の時を経て大人になったアキラとモリ、このお二人が加わった画はどうなってしまうのか想像もつきません。お二人の出演を心から感謝し、KinKi Kidsのデビュー20周年を祝うこの番組が再びレジェンドになるよう全力を尽くしますので、皆さん楽しみにお待ちください!

キャスト

  • 堂本光一
  • 堂本剛
  • 相葉雅紀(友情出演)
  • 松本潤(友情出演)
  • 矢田亜希子
  • 小原裕貴
  • 道枝駿佑(関西ジャニーズJr.)
  • 早見あかり
  • 千葉雄大
  • 久世星佳
  • 飯田基祐
  • 山口馬木也
  • 山内圭哉
  • 向井理

スタッフ

演 出
堤 幸彦
脚 本
二木 結希
小原 信治
音 楽
會田 茂一
チーフプロデューサー
西 憲彦
プロデューサー
櫨山 裕子
荻野 哲弘
楠 千亜紀
製 作 著 作
日本テレビ

主題歌 「愛されるより 愛したい」 KinKi Kids (ジャニーズ・エンタテイメント)

挿入歌 「風のない街」 歌 滝川タケル