日本一家庭料理がうまい女性決定戦!レシピの女王 超一流シェフ達があなたのレシピを審査

最新情報

審査員は日本を代表する超有名料理人たち(敬称略)

坂井 宏行

フランス料理 『ラ・ロシェル』オーナーシェフ
フランス共和国より農事功労章「シュヴァリエ」受勲。日本の懐石料理を取り入れた盛り付け、色使いの美しい料理が特徴である。

神谷 昌孝

日本料理 『乃木坂 神谷』主人
15歳から日本料理の修行を積み、和食の基礎を大切にしつつも、料理のジャンルを越え、よりよい技術と食材を追求し続ける旗手と名高い。

落合 務

イタリア料理 『ラ・ベットラ・ダ・オチアイ』オーナーシェフ
イタリア大統領よりカヴァリエーレ章を授与されるなど日本でのイタリア料理の発展に努めている。

片岡 護

イタリア料理 『アルポルト』オーナーシェフ
ミラノで日本領事館のお抱えシェフだった経歴を持つ。次々と生み出す懐石風「新・イタリアン」で日本中の注目を集める。

陳 建一

中国料理 『四川飯店』オーナーシェフ
日本で初めて「麻婆豆腐」「海老チリ」などの四川料理を紹介した
父、故・陳建民氏の後を継ぎ、本格的な四川料理を次々提供している。

田村 隆

日本料理『つきぢ田村』代表取締役
老舗『つきぢ田村』三代目。調理場の最前線で熟練された腕をふるう。
伝統の技と精神を守り、食の伝承にも力を注いでいる。

笹島 保弘

イタリア料理『イル ギオットーネ』オーナーシェフ
世界の料理サミットで日本人として初参加を果たす。正統派イタリアンに京野菜を取り入れ、一躍人気を博す。

岸本 直人

フランス料理 『ランベリー』オーナーシェフ
4年連続ミシュランの星を獲得。素材が育った風土を活かした料理は香り高く、上品な味わいが魅力である。

菰田 欣也

中国料理 『スーツァンレストラン陳』四川飯店グループ総料理長
中国料理世界大会、熱菜部門で日本人初の金賞を受賞。中国料理界の若きエースである。

笠原 将弘

日本料理『賛否両論』店主
「正月屋吉兆」で修業。独創的な料理センスが注目される日本料理界の期待の新星。

五十嵐 美幸

中国料理『美虎』オーナーシェフ
「野菜を多く使うこと」「食材本来の旨味を生かすこと」「四季を感じる料理を作ること」をモットーに、女性ならではの着眼点、発想にて中国料理を提供している。