読売日本交響楽団

読売日本交響楽団

読売日本交響楽団は1962年(昭和37年)、日本のオーケストラ音楽の振興と普及のために読売新聞社、日本テレビ放送網、読売テレビの読売グループ3社を母体に設立されました。創立以来、世界的な巨匠を指揮台に招くとともに、世界の名だたるソリストと共演を重ねています。 現在はシルヴァン・カンブルラン氏が常任指揮者(第9代、2010年4月就任)を務めており、今後の飛躍が益々期待される我が国屈指のオーケストラです。日本テレビでの地上波テレビ放送番組は、日本のテレビ放送の歴史と共にあり、現在ではBS放送、インターネット動画配信でもその演奏をお楽しみいただくことができます。

読売交響楽団と日本テレビの歩み

日本テレビ 地上波

1963年(S38年)「コンサート・ホール」、「名曲をあなたに」
1967年(S42年)「だんいくまポップスコンサート」
1968年(S43年)「おしゃべりオーケストラ」
1972年(S47年)「コンサート・ホール 朝のひととき」
1973年(S48年)「私の音楽会」
1984年(S59年)「読響オーケストラハウス」
1996年(H8年) 「深夜の音楽会」
2007年(H19年)「TANTOクラシック!」
2008年(H20年)「読響Symphonic Live 深夜の音楽会」
2012年(H24年)「読響シンフォニックライブ」

BS 日テレ

2000年(H12年)「ブラボー!クラシック」
2007年(H19年)「TANTOクラシック!」
2008年(H20年)「読響Symphonic Live 深夜の音楽会」
2012年(H24年)「読響シンフォニックライブ」

読売日本交響楽団ホームページ
ページの先頭へ