これまでのDASH島

開拓の誇り“旗"を復活!2022/6/19

初上陸で、開拓の誇りとして掲げたDASH島の旗が、開拓から10年、潮風に晒され続け、ズタボロになっていた。
見兼ねた太一が、旗の新調を提案。今回は布に“DASH島"の文字を刻印するスタンプ型で。
ハンコの様に文字を削り出して作るのは手間がかかると、細く切った木の端材を並べて、文字を浮き出させることに。
スタンプは文字が反転するため、端材で反転文字を作った。
一方、捺印する布は、島に自生するビワの葉で草木染めを。
刻んだビワの葉を煮出して、数日置いた液体に浸ければ、タンニンなどの成分によって、布は淡いピンク色に染まる。
デザイン担当のリチャードは、布の一部を縛って染める・絞り染めで、DASH島の大小の島の形を模した。
そこに、スタンプで一文字ずつ捺印すれば、開拓の象徴が復活、再び掲げられた。