放送内容2020年9月13日(日) 24:55

放射能が、見えた
可視化で分かること

福島第一原発事故から9年半がたちました。「放射能は見えない、臭わない、味もしない」と言われて来ました。そこで放射性物質を特別な撮影技術を利用して可視化したカメラマンがいます。そして見えると色々な事が分かってきました。動物や植物のどんなところにとどまりやすいか。内部被ばくと外部被ばくの違い。そして可視化されることで風化することなく私たちの記憶は記録となって残ります。

ナレーター/浜田治貴  制作/日本テレビ  放送枠/30分

再放送

9月20日(日)8:00~ BS日テレ
9月20日(日)5:00~/24:00~ 日テレNEWS24

災害

カテゴリー 一覧はこちら