プレスリリース

一覧へ

2020年02月03日

日本テレビ傘下のプロeスポーツチーム「AXIZ」 初のシーズン優勝! 年間王者決定戦に挑む!

 日本テレビ放送網株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長執行役員:小杉善信、以下日本テレビ)傘下のプロeスポーツチーム「AXIZ(アクシズ)」のカードゲーム部門が、対戦型カードゲーム「Shadowverse(シャドウバース)」のプロリーグ、「RAGE Shadowverse Pro League 19-20 2nd」のシーズンファイナルに進出し、優勝を果たしました。2月16日に開催される年間王者決定戦で、「よしもとLibalent」と戦います。

 プロeスポーツチーム「AXIZ」は、2018年10月から「RAGE Shadowverse Pro League」に参戦しており、2019年1stシーズンでは参戦後初となるシーズン準優勝を果たしました。今シーズンとなる2019年の2ndシーズンではレギュラーシーズンを2位の成績で通過しプレイオフへの出場権を獲得。2月2日に行われたシーズンファイナルでチーム「横浜F・マリノス」との対戦に勝利し、優勝賞金400万円を獲得しました。
 2月16日に開催される年間王者決定戦「2019 League Championship」で1stシーズンチャンピオンの「よしもとLibalent」と対決します。1stシーズン決勝の雪辱を果たし、年間王者に輝くために全力で戦います。


「AXIZ」カードゲーム部門
Rob選手, Gemo選手, Rumoi選手, Chino選手

「RAGE Shadowverse Pro League 19-20 2nd」
リーグ優勝を果たし、賞金400万円を獲得しました

<カードゲーム部門 リーダー:Rob選手からのコメント>
 昨シーズンの悔しさをバネに、今シーズンは優勝することができました!応援してくださる皆様への感謝の気持ちを胸に、リーグチャンピオンシップまで気を抜かずに調整を続けていきます。絶対勝ちます!


<チームからのコメント>
 この度、待望のシーズン優勝を果たすことができました。前シーズンを準優勝で終え、次こそは優勝をと練習を重ねて挑み続け、ついに勝利をつかみ取りました。同一年度に1stシーズン、2ndシーズン連続してファイナルに進出し、2シーズンともに準優勝以上の成績を収めたのはリーグでも初めてのことになります。ひとえにファンの皆様、スポンサー・パートナーの皆様を始めとする関係者のご支援のおかげです。年間王者をかけた最後の一戦、全力で戦い抜きますので、応援のほどよろしくお願いいたします。


<プロeスポーツチーム「AXIZ(アクシズ)」とは>
 日テレの新規事業として、2018年6月に創立を発表した、プロeスポーツチーム。日本テレビ子会社のアックスエンターテインメント株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:小林大祐)が運営している。今回シーズン優勝を果たしたカードゲーム部門の他、格闘ゲーム部門、MOBA部門を擁しており、プロeスポーツ選手・コーチ13名が所属している。チーム名は日テレのコールサインである「AX」をベースに、「軸」という意味の英単語をアレンジしたもの。eスポーツシーンの軸として中心的な存在でありたいという願いが込められている。


<「RAGE Shadowverse Pro League」とは>
 デジタルトレーディングカードゲーム「Shadowverse(シャドウバース)」のプロリーグ大会。現在、日テレ傘下の「AXIZ」の他、「auデトネーション」「GxG」「名古屋OJAベビースター」「福岡ソフトバンクホークス ゲーミング」「横浜F・マリノス」「よしもとLibalent」「レバンガ☆SAPPORO」の合計8チームが参加している。

以上
日本テレビ放送網株式会社 社長室 広報部