プレスリリース

一覧へ

2020年02月17日

日本テレビ傘下のプロeスポーツチーム「AXIZ」 カード部門が年間王者に!賞金1000万円を獲得!

 日本テレビ放送網株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長執行役員:小杉善信、以下、日本テレビ)傘下のプロeスポーツチーム「AXIZ(アクシズ)」のカードゲーム部門は、対戦型カードゲーム「Shadowverse(シャドウバース)」のプロリーグ年間王者を決める「RAGE Shadowverse Pro League 19-20 season リーグチャンピオンシップ(以下、リーグチャンピオンシップ)」に勝利し、「19-20年間王者」と賞金1000万円を獲得しました。

 「AXIZ」は、2018年10月から「RAGE Shadowverse Pro League」に参戦しております。2019年1stシーズンでは準優勝、2ndシーズンでは優勝を収め、2月16日に開催されたリーグチャンピオンシップでは、1stシーズン決勝で敗れた「よしもとLibalent」に勝利し雪辱を果たしました。これで「1stシーズン準優勝」・「2ndシーズン優勝」・「19-20年間王者」の3タイトルを獲得し、年間賞金獲得総額は1,600万円に達しました。


「AXIZ」カードゲーム部門
Rob選手, Gemo選手, Rumoi選手, Chino選手

「RAGE Shadowverse Pro League 19-20 年間王者」
となり、賞金1000万円を獲得しました


<カードゲーム部門 リーダー:Rob選手からのコメント>
 年間王者になれて幸せな気持ちでいっぱいです。 前シーズンは悔しい思いをし、それを乗り超えるために戦ってきたこの4人だからこそ成し遂げられました。いつもAXIZを応援してくださるスポンサー・関係者の皆様、そして苦しい時にも変わらぬ声援をくださるファンの皆様に感謝の気持ちを伝え、この喜びを共有したいです。本当にありがとうございました。 連覇に向けてまだまだ挑戦は続きますので、引き続きAXIZの応援をよろしくお願いします!


<チームからのコメント>
 まずは、ここまでご支援いただきましたスポンサー・関係者の皆様に感謝申し上げますとともに、ご声援いただきましたファンの皆様に、厚く御礼申し上げます。
1stシーズンは優勝に一歩届かず、今度こそはと臨んだ2ndシーズンも、前半折り返し地点では最下位の状況でした。そこから這い上がり、シーズン優勝を収め、今回のリーグチャンピオンシップ出場まで辿り着けたのは、1stシーズン決勝敗退の悔しさをバネにひたすらに練習し、挑戦し続けた結果です。そして挑んだリーグチャンピオンシップでは今年度絶好調でMVPも獲得したGEMO選手が3勝を収めて大活躍。5対4の接戦を制して、強豪の「よしもとLibalent」に勝利することができました。
 今回の年間優勝の経験を糧として、更に練習に励み、来シーズンも「19-20年間王者」にふさわしい戦いぶりと成績が残せるように、挑んでまいります。


<プロeスポーツチーム「AXIZ(アクシズ)」とは>
 2018年6月に創立。日本テレビ子会社のアックスエンターテインメント株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:小林大祐)が運営。カードゲーム部門、格闘ゲーム部門、MOBA部門にプロ選手・コーチ13名が所属している。(AXIZ公式HP: https://axiz.gg/


<「RAGE Shadowverse Pro League」とは>
 デジタルトレーディングカードゲーム「Shadowverse(シャドウバース)」のプロリーグ大会。現在、「AXIZ」他合計8チームが参加している。 (リーグ公式HP: https://rage-esports.jp/league/sv/


以上
日本テレビ放送網株式会社 社長室 広報部