プレスリリース

一覧へ

2020年07月30日

当社社員の新型コロナウイルス感染について

当社の報道局の男性社員1名(20代)が新型コロナウイルスへの検査で「陽性」であることが、7月30日に確認されました。

男性社員は社会部の警察担当記者で、7月28日の勤務を終えて夜帰宅した後に、発熱の症状があり、その後自宅で療養していましたが、医療機関で29日にPCR検査を受け、30日に陽性と判定されました。現在は、発熱や倦怠感、味覚や嗅覚の異常といった症状はありません。

男性社員は25日と26日は休みで、27日以降、警察関係者や一般の方に対する取材活動を行っていましたが、発熱した28日夜以降は自宅から外出していませんでした。
本人の聞き取りから取材活動や行動履歴を把握し、保健所の指示のもと、接触した人への対応等、適切に行います。

当社は今後も関係各所と連携し、社内および社外への感染拡大防止と業務にあたる社員・スタッフの安全確保を最優先に行動して参ります。

以上