2019年7月1日(月) 開場18:15 開演19:00 (コンサート開催当日は、展覧会は開催していません) Bunkamura オーチャードホール 渋谷・東急本店横 《指揮》藤岡幸夫 《サクソフォン》上野耕平 《管弦楽》読売日本交響楽団

2019年7月1日(月) 開場18:15 開演19:00 (コンサート開催当日は、展覧会は開催していません) Bunkamura オーチャードホール 渋谷・東急本店横 《指揮》藤岡幸夫 《サクソフォン》上野耕平 《管弦楽》読売日本交響楽団

© 読響

Interview

指揮者・藤岡幸夫インタビュー
サクソフォン奏者・上野耕平インタビュー
7月13日に開幕するこの夏注目の展覧会『みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ 線の魔術』。“主役”であるアルフォンス・ミュシャは19世紀末から20世紀にわたって駆け抜けたアール・ヌーヴォーの旗手。その同じ時代には、スメタナ、ドヴォルザーク、ヤナーチェクといったチェコの作曲家たちがいます。彼らは、絵画と音楽というジャンルを超え、触発を受け、影響を与えながら、祖国チェコへの想いと誇りを作品に託しました。

この音楽会では、そんなチェコへの想いが詰まった名曲たちを、我が国屈指のオーケストラ・読売日本交響楽団の演奏でお届けします。指揮は情熱的なタクトで高い人気を誇る藤岡幸夫。読響との共演は実に久しぶりです。互いに得意とし、節目となる演奏会で披露してきた『新世界』は、特に注目のプログラムと言えましょう。

そして、ミュシャが活躍した当時のパリには、2歳年下のドビュッシーが。当夜は、19世紀に誕生したばかりの新しい楽器・サクソフォンを大胆にフィーチャーした『アルト・サクソフォンと管弦楽のための狂詩曲』を、高い実力と人気を兼ね備えた新進気鋭のサクソフォン奏者・上野耕平の独奏でお楽しみいただきます。
© 読響

Program

  • スメタナ交響詩〈モルダウ〉
  • ドビュッシーアルト・サクソフォンと管弦楽のための狂詩曲
  • ヤナーチェク〈シンフォニエッタ〉から“ファンファーレ”
  • ドヴォルザーク交響曲第9番 ホ短調 作品 95〈新世界から〉

Ticket

  • 4.5Fri[10:00]
    4.24Wed[23:59]
    日テレゼロチケ、
    オンラインチケットMY Bunkamura
    最速先行販売(先着)
  • 4.12Fri
    4.24Wed
    イープラス先行販売(先着)
  • 4.27Sat[10:00]
    一般発売(先着)スタート
席種 価格(税込)
S席 8,800円
A席 7,500円
B席 6,000円

Wチケット
〈展覧会鑑賞券(前売一般)& コンサートS席〉

9,800円

*都合により曲目、出演者等が一部変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

*未就学児童のご入場は、固くお断りいたします。

*車椅子をご利用のお客様は【サンライズプロモーション東京 0570-00-3337】にお問い合わせください。

*Wチケットの〈展覧会鑑賞券〉は、「みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ―線の魔術」開催期間中の7/13(土)~9/29(日)にBunkamuraザ・ミュージアムにて利用いただけます。
開館時間や休館日などの詳細は展覧会公式HP(https://www.ntv.co.jp/mucha2019/)をご確認ください。

*Wチケットは4/27(土)一般発売から販売いたします。

*Wチケットは、日テレゼロチケ、イープラスのみの取り扱いとなります。

チケット販売場所

プレイガイド 予約・購入方法 電話番号・URL
インターネット購入(コンビニ発券)
『日テレゼロチケ』は手数料ゼロ!会員登録料ゼロ!のお得なチケット発売サービスです。
*ただし、配送による引取の場合は別途手数料がかかります。
座席選択可
https://l-tike.com/ntvzero/event/muchayomikyo01.html
オンラインチケット
MY Bunkamura
インターネット購入
PC・スマホ対応
座席選択可
https://my.bunkamura.co.jp/
Bunkamura
チケットセンター
電話予約 03-3477-9999(オペレーター対応 10:00~17:30)
Bunkamura
チケットカウンター
店頭販売 Bunkamura 1F (10:00~19:00)
東急シアターオーブ
チケットカウンター
店頭販売 渋谷ヒカリエ 2F (11:00~19:00)
読響チケットセンター 電話予約 0570-00-4390(10:00-18:00)
インターネット購入
(読響チケットWEB)
http://yomikyo.pia.jp/
インターネット購入 https://eplus.jp/mucha-concert/
Lコード:30014 電話予約 0570-084-003(24時間対応)
0570-000-407(オペレーター対応/10:00~20:00)
インターネット購入 https://l-tike.com/muchacon
店頭販売 ローソン・ミニストップ店内Loppi
Pコード:148-245 電話予約 0570-02-9999(24時間対応)
※毎週火・水 2:30~5:30はシステムメンテナンスのため受付休止
インターネット購入 http://w.pia.jp/t/mucha2019-concert/

Profile

© Shin Yamagishi

指揮藤岡幸夫

英国王立ノーザン音楽大学指揮科卒業。1994年「プロムス」にBBCフィルを指揮してデビュー以降、数多くの海外オーケストラに客演。首席指揮者を務める関西フィルとは2019年に20年目のシーズンを迎え、その一体感あふれる演奏は常に聴衆を魅了している。テレビ、ラジオへの出演も多く、番組の立ち上げに参画し指揮・司会として関西フィルと共に出演中のBSテレビ東京「エンター・ザ・ミュージック」(毎週土曜23:30-)はすでに放送200回を越え、2018年10月には5年目のシーズンとなった。
滋賀県長浜市文化観光大使。2019年4月、東京シティ・フィル首席客演指揮者に就任。
公式ファンサイト http://www.fujioka-sachio.com/

サクソフォン上野耕平

第28回日本管打楽器コンクールサクソフォン部門において、史上最年少で第1位ならびに特別大賞を受賞。学生時代にCDデビューを果たす。
2014年第6回アドルフ・サックス国際コンクールにおいて、第2位を受賞。
常に新たなプログラムに挑戦し、サクソフォンの可能性を最大限に伝えている。
現在、演奏活動のみならずメディアにも多く出演している。第28回出光音楽賞受賞。
The Rev Saxophone Quartet、ぱんだウインドオーケストラコンサートマスター。

© 読響

管弦楽読売日本交響楽団

1962年、日本のオーケストラ音楽の振興と普及のために読売新聞社、日本テレビ放送網、読売テレビのグループ3社を母体に設立された。
現在、名誉顧問に高円宮妃久子殿下をお迎えし、赤坂のサントリーホールや池袋の東京芸術劇場などで充実した内容の演奏会を多数開催している。17年11月にはメシアンの歌劇「アッシジの聖フランチェスコ」(全曲日本初演)が好評を博し、『音楽の友』の「コンサート・ベストテン2017」で第1位となったほか、「第49回サントリー音楽賞」を受賞した。
このほか、公益財団法人「正力厚生会」のがん患者助成事業に協力する「ハートフル・コンサート」や小中学校での「フレンドシップ・コンサート」も行っている。また、エルダー楽員によるアンサンブル「サロン・コンサート」など、音楽文化のすそ野拡大にも地道な努力を続けている。
《定期演奏会》などの様子は日本テレビ「読響シンフォニックライブ」で放送されるほか、インターネットの「日テレオンデマンド」でも動画配信されている。

Outline

  • 公演名展覧会『みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ 線の魔術』開催記念
    読売日本交響楽団 プレミアム・コンサート
  • 日時2019年7月1日(月) 開場18:15 開演19:00
  • 会場Bunkamuraオーチャードホール(渋谷)
  • 出演《指揮》藤岡幸夫
    《サクソフォン》上野耕平
    《管弦楽》読売日本交響楽団
  • 曲目スメタナ/ 交響詩〈モルダウ〉
    ドビュッシー/アルト・サクソフォンと管弦楽のための狂詩曲
    ヤナーチェク/〈シンフォニエッタ〉から“ファンファーレ”
    ドヴォルザーク/交響曲第9番 ホ短調 作品 95〈新世界から〉
  • 企画制作日本テレビ放送網
  • 主催日本テレビ放送網 Bunkamura 読売日本交響楽団
  • 協力BS日テレ
  • お問い合わせサンライズプロモーション東京 0570-00-3337 (10:00~18:00)

*都合により曲目、出演者等が一部変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

*未就学児童のご入場は、固くお断りいたします。