1996年11月4日(月)

帆立貝と里芋の煮もの

ボイル帆立貝を使ったこっくりした煮もの

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:149kcal
  • ・塩 分:1.5g

印刷する

本日のもう一品:柚子しめじ

材料(4人分)

帆立貝(ボイル)(小)12個(150g)
里芋400g
さやいんげん50g
しょうが1かけ
 だし汁1+1/2カップ
 しょうゆ大さじ1+1/2
 酒大さじ2
 砂糖大さじ1
みりん大さじ2
しょうゆ小さじ1
塩、酒

作り方

1
里芋は皮をむき、大きいものは食べやすく切り、塩少々でもみ、水洗いしてぬめりをとります。
2
鍋にだし汁、しょうゆ、酒、砂糖と里芋を入れて火にかけ、煮立ったら弱火にしてふたをし、8~10分やわらかくなるまで煮ます。
3
帆立貝は酒大さじ1をふりかけて洗い、ペーパータオルで水気をふきとり、いんげんは筋をとって半分に切り、しょうがは薄切りにします。
4
(2)に帆立貝、いんげん、しょうがを入れ、みりん、しょうゆを加えてさらに約5分煮ます。
※帆立貝
冬から春が旬だが、養殖の増加で年中出回る。殻つき、生の貝柱に加え、近頃は加熱済み(ゆでたり蒸したりする)のものが多く出回るようになった。
アドバイス
  • ・酒をふりかけて洗うと生臭みがとれます。
  • ・里芋は洗って乾かしてから皮をむきます。
  • ・下ゆでしないで煮ていくので、塩をふってよくもんでヌメリをとること。
  • ・ボイル帆立は酒をふりかけて洗い臭みをとって水気をとること。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ