1996年11月30日(土)

蒸し魚

魚1尾がまるごとあっという間にごちそうに

  • 印刷
本日のもう一品:きな粉汁粉

材料(4人分)

きんき1尾
長ねぎ2本
しょうが1かけ
香菜3~4本
たれ(しょうゆ小さじ1強、鶏ガラスープ1/3カップ、オイスターソース、紹興酒各小さじ1)
塩、サラダ油

作り方

1
長ねぎは青い部分を切りとり、白い部分は1本を斜め薄切りにし、1本はせん切りして白髪ねぎを作ります。香菜は2cm幅に切り、しょうがはせん切りにします。
2
たれの材料を合わせてよく混ぜます。
3
きんきはウロコ、内臓をとり、水でよく洗い、水気をふきとって塩小さじ1強をすり込み、表面に斜めに切り目を入れます。
4
魚が丸ごとのる皿を用意し、ねぎの青いところをのせ、(3)を置き、薄切りにしたねぎ、半量のしょうがと香菜をのせ、皿ごと蒸気の上がった蒸し器に入れます。
5
5分たったところでたれの1/2量をかけ、さらに5分蒸し、再び残りのたれをかけて5~6分蒸します。
6
上にのせた香味野菜をとり除き、残りのしょうがのせん切りを香菜、白髪ねぎを盛り、アツアツに熱したサラダ油を大さじ3~4かけます。
※香菜(シャンツァイ)
コウサイとも呼ばれる。独特の強い香りを持ち、中国料理やエスニックの料理には欠かせないもの。炒めもの。あえもの。スープなどに。
アドバイス
  • ・魚はイキのよいものを選びますが、内臓の処理がちょっと....という方はお魚屋さんにお願いしましょう。
  • ・途中たれをかけながら蒸していきます。汁にも魚のうまみがたっぷりでているので、汁ごといただきます。
  • ・出来上がりに熱い油をかけてみんなをアッといわせるのもおいしさのうちですヨ!

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ