1997年5月22日(木)

韓国風炒り鶏

たっぷりの薬味とごまの香りで食指が動く

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:200kcal
  • ・塩 分:2.8g

印刷する

材料(4人分)

 鶏もも肉(酒大さじ2、しょうゆ大さじ4、砂糖大さじ3、ごま油大さじ2、こしょう少々)300g
 長ねぎのみじん切り大さじ2
 にんにくのみじん切り小さじ1+1/2
 しょうがのみじん切り小さじ1
干し椎茸3枚
にんじん1本
ゆでたけのこ150g
れんこん100g
ごぼう100g
絹さや30g
椎茸のもどし汁と水で1+1/2カップ
すりごま大さじ1

作り方

1
鶏肉は一口大に切り、酒、しょうゆ、砂糖、ごま油、こしょうをまぶし、長ねぎ、にんにく、しょうがのみじん切りを混ぜ、このまま約30分おきます。
2
椎茸はもどして4つ切りにし、にんじん、れんこん、ごぼうは皮をむいて一口大の乱切りにし、たけのこも同様に切ります。
3
厚手鍋に椎茸のもどし汁と水を入れて火にかけ、煮立ったら鶏肉を加え、アクをとりながら約10分煮ます。次に(2)の野菜類を加え、野菜がやわらかくなるまで約10分煮ます。
4
汁気がなくなってきたら、すりごまを加えて混ぜ、青みに絹さやの塩ゆでを散らします
アドバイス
  • ・肉の下味が味つけになっています。必ず30分はつけること。
  • ・材料を炒めずに椎茸のもどし汁で煮ていきますので、もどし汁は捨てないように。
  • ・アクをひくときは薬味まですくわないこと。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ