1997年8月18日(月)

新しょうがと豚バラ肉のしょうゆ炒り

夏の常備菜として重宝します。

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:212kcal
  • ・塩 分:2.1g

印刷する

本日のもう一品:きゅうりもみ

材料(4人分)

豚バラ肉(薄切り)200g
新しょうが200g
にんじん50g
しょうゆ大さじ3
砂糖小さじ1
白炒りごま適宜

作り方

1
豚バラ肉は1cm幅の細切りにします。
2
新しょうがは塩少々をこすりつけ、汚れをこするようにして薄皮をとり、塩を洗い落とし、せん切りにします。にんじんもせん切りにします。
3
厚手の鍋に(1)を入れて弱火にかけ、しばらくそのままにしてジクジクを脂を出し、次に火を強め、豚肉がチリチリになって色づくまで炒めます。新しょうが、にんじんを加えてさらによく炒め、しょうゆ、砂糖を加えてさらに炒りつけます。
4
具がしょうゆを全部吸い込んだらザルに上げ、しばらくおいて脂をきり、器に盛って白ごまをかけます。
アドバイス
  • ・ひねのしょうがを使う場合は辛みが強いので量を控えます。
  • ・しょうがの繊維に沿って縦にせん切りにして、水にさらします。炒り上がったらザルにとり脂を切ります。こうしておくと冷めてもおいしく冷蔵庫で保存しても脂が固まったりしません。しょうがの辛みの成分のショーガオールには殺菌や消臭効果があるので夏の常備菜としてありがたい一品です。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ