1998年8月5日(水)

海鮮冷麺

冷やし中華をごまだれと海の幸と組み合わせで

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:615kcal
  • ・塩 分:3.6g

印刷する

材料(4人分)

中華生めん4玉
えび8尾
帆立貝柱4個
(塩、酒、片栗粉各少々)
木くらげ(もどす)5~6枚
きゅうり2本
1~2個
(塩、こしょう各少々)
ごまだれ
(芝麻醤、しょうゆ、オイスターソース、砂糖各大さじ2、酢大さじ3~4、ごま油大さじ1、スープ1カップ、にんにくのみじん切り少々)
塩、油、ごま油

作り方

1
えびは殻をむいて厚みを2枚に切り、背ワタを除きます。帆立貝柱は厚みを2~3枚にそぎ、えびとともに塩、酒をふり、片栗粉をまぶします。
2
もどした木くらげは石づきをとり、一口大にちぎります。
3
塩少々を加えた熱湯に(1)、(2)を入れてさっとゆで、氷水にとって冷やし、水気をきります。
4
きゅうりは縦半分に切り、斜めに切り目を入れながら一口大に切り、濃いめの塩水につけます。
5
卵はほぐして軽く塩、こしょうし、油大さじ1で炒め、炒り卵にします。
6
たれの材料を全部合わせ、混ぜます。
7
たっぷりの熱湯を沸かして中華めんをほぐして入れ、好みの固さにゆで、冷水でもみ洗いし、水気をきって塩小さじ1/2、ごま油大さじ1をまぶし、器に盛ります。
8
具をのせ、たれを添えます。
オイスターソース
生がきを塩漬けにし、熟成させたときにできるしょうゆ状の上澄みをベースにした、中国料理には欠かせないコクのある調味料。
アドバイス
  • ・めんにはごま油と塩で下味をつけておくこと。
  • ・卵はフワフワの炒り卵を作ります。具にはその他わかめやトマトが入ったりしても …。
  • ・ごまだれにはお好みで豆板醤を加えてピリ辛でも。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ