1998年8月12日(水)

あさりとにんにくの芽のみそ炒め

中国の甘みそが効いたさっと出来るお洒落な一品

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:140kcal
  • ・塩 分:1.7g

印刷する

材料(4人分)

あさり(殻つき)500g
にんにくの芽200g
しょうが1かけ
大さじ3
合わせ調味料(スープ1/2カップ、甜麺醤大さじ2、しょうゆ小さじ2、砂糖、豆板醤各小さじ1)
ごま油小さじ1
小さじ1/2~1
塩、油

作り方

1
あさりは砂を吐かせておき、塩をふって殻をこすり合わせて洗い、ザルに上げておきます。
2
にんにくの芽は4~5cm長さに切り、しょうがはせん切りにします。
3
合わせ調味料の材料をよく混ぜておきます。
4
中華鍋に油大さじ1を熱してにんにくの芽を入れ、塩少々をふって色よく炒め、いったんとり出します。
5
(4)の鍋に油大さじ1を足してしょうがを炒め、あさりを入れて炒め、酒をふり、殻が開いてきたら(4)を戻し、合わせ調味料を全体にまわし入れて強火で炒めます。仕上げに、ごま油と酢を加えます。
あさりは薄い塩水につけ新聞紙などをかけて暗くし2時間はおいて砂吐きします。このとき濃い塩水だと口が閉まって砂をはかないので2%位の塩の分量にします。
にんにくの芽
にんにくの芽が出たあとにのびた花茎だが、通称にんにくの芽と呼ばれている。匂いが弱く、甘みがあって食べやすく、油との相性がよい。
アドバイス
  • ・にんにくの芽は切って根元と先を分けておくこと。
  • ・根元から炒め始めます。
  • ・あさりを炒めて酒をふって蓋をして少々待って殻を開かせます(以外と時間かかるのでじっとガマン)完全に口が開いたら合わせ調味料を加えます。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ