1998年10月20日(火)

さんまの老酒蒸し

新鮮なさんまで作りたい、電子レンジおかず

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:307kcal
  • ・塩 分:2.2g

印刷する

本日のもう一品:大根とザーサイのあえもの

材料(4人分)

さんま4尾(約600g)
(塩小さじ1/2、紹興酒大さじ2)
長ねぎ1本
しょうが1かけ
香菜、または青ねぎ適宜
ごま油小さじ1
たれ(しょうゆ大さじ2、紹興酒、酢各大さじ1、砂糖小さじ1、こしょう少々)
●油

作り方

1
さんまは頭と尾を切り落として長さを半分に切り、腹ワタを除いて洗い、水気をふき、表側に1~2本の切り目を入れて、塩、紹興酒をふってなじませます。
2
長ねぎは縦半分に切って5cm長さに切り、せん切りにします。しょうがは薄切りにします。
3
たれの調味料を合わせます。
4
(1)のさんまを耐熱皿に並べ、上に長ねぎの芯の部分としょうがをのせ、ごま油をふりかけてラップをふんわりかけて、電子レンジ強に8~9分かけて火を通します。
5
(4)のねぎとしょうがを除いて蒸し汁をきり、(3)のたれをかけ、残りのねぎ、香菜をたっぷりのせます。
6
フライパンに油大さじ1を熱して煙が出始めるくらい熱くなったら、(5)にまわしかけます。
蒸し上がりは魚に赤いところがないか確認してから、ねぎ、しょうがを取り除いて蒸し汁をしためます。こうするとさっぱりとしたさんまになります。
※紹興酒
中国浙江省の銘酒で老酒(ラオチュウ)とも呼ぶ。もち米、糖化発酵材である薬酒、麦麹、水を原料にして作る。アルコール分16度前後で、やや渋みがあるのが特徴。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ